19/04/14 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(クライマックスシリーズ&日本シリーズ結果)   Leave a comment

では、GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションのクライマックスシリーズ、日本シリーズの結果を発表します。

まずはクライマックスシリーズ。

セ・リーグはファーストステージで広島とDeNAが戦い、広島がファイナルステージ進出。
しかしファイナルシリーズでは優勝チームの巨人が日本シリーズ進出を決めました。
パ・リーグはファーストステージで西武とソフトバンクが戦い、ソフトバンクがファイナルステージ進出。
そしてファイナルステージは優勝チームの日本ハムが日本シリーズ進出を決めました。
終わってみれば優勝チーム同士の日本シリーズになりましたね。

続いて日本シリーズ。

日本シリーズは巨人がストレートで日本ハムを降し、日本一に輝きました。

最後に、個人タイトルのまとめを。

セ・リーグ野手部門は広島の鈴木誠也が打率4割を達成するなど、打撃で凄まじい結果を残し二冠王に輝きました。あと1本ホームランを打てば三冠王でしたね。
本塁打王はDeNAのソト、盗塁王は中日の大島がタイトルに輝きました。
セ・リーグ投手部門は最優秀防御率、最多勝、最多奪三振を巨人の菅野がタイトル獲得。
セーブ王にはDeNAの山崎、最高勝率は広島の大瀬良が輝きました。

パ・リーグ野手部門はソフトバンクの柳田が三冠王に輝くなど、タイトルを総なめにしました。
西武の外崎も盗塁王のタイトルを獲得です。
パ・リーグ投手部門は日本ハムの上沢が最優秀防御率、最多勝、最高勝率のタイトルを獲得。
最多勝はソフトバンクの千賀と日本ハムの有原も受賞です。
最多セーブには西武のヒース。最多奪三振は楽天の岸が輝きました。

セ・パ共に打高気味のシミュレーションでしたが、今回もなかなか面白い結果が出ました。
まだ現実のプロ野球も始まったばかり。何が起こるか分からないのも楽しみの一つです。
毎度の自己満足シミュレーションですが、見ていただきありがとうございました。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2019年4月14日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。