自己紹介   Leave a comment

21/10/19更新

小説&音楽サークル「Majestic Light」のアトモスと申します。
愛知県名古屋近郊で活動をしております。

小説は高校生時代から書き始め、昔は中~長編ファンタジーばかり書いていました。
(ペンネームは「音羽 裕」[おとわ ゆたか]です。高校生時代から変わってません)
読む人が優しい気持ちになれたり、元気になれる小説を書くのが今の私の目標です。
現在は執筆活動休止中ですが、いずれ過去作品の改訂も含め進めて行きたいと思います。

音楽制作は、私が初めて買ったPCに付いていたソフト音源「VSC-88」を使って、midiの打ち込みを始めたのが始まりですね。その後「SC-8850」を購入し、ハード音源による打ち込みを始めました。買ってからかなり経ちましたが、SC-8850は今でも現役の愛器です。
現在はボーカロイド曲中心の活動に移行しつつあります。ミク、リン・レン、ルカ、MEIKO、KAITOとクリプトンのキャラクターボーカルシリーズは一通り揃えましたが、インストゥルメンタルの曲とかも作ってみたいと思っています。

○イベントでの活動

■2009年参加イベント

・09/06/28 COMITIA in 名古屋 35(名古屋国際会議場 白鳥ホール)【直接参加】
・09/08/02 こみっくワールド2009夏(トライデントデザイン専門学校 C館地下ホール)【委託参加(道楽狸さん)】
・09/08/30 コミックライブin名古屋 サマースペシャル2009(名古屋市国際展示場[ポートメッセ名古屋]3号館)【委託参加(道楽狸さん)】
・09/11/22 VOCALOID PARADISE 2(愛知県産業労働センター[ウインクあいち] 7F展示場)【直接参加】

■2010年参加イベント

・10/03/07 COMITIA in 名古屋 36(愛知県産業労働センター[ウインクあいち] 8F展示場)【直接参加】
・10/09/19 COMITIA in 名古屋 37(愛知県産業労働センター[ウインクあいち] 8F展示場)【直接参加】

■今後の参加予定イベント

現在のところ未定です。

○インターネット上での活動

・mixi
こちらでは短編小説なども公開しております。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=16303995

・Twitter
日々の出来事とかをつぶやいてます。(mixiのつぶやきとも連携)
https://twitter.com/AtmosP

・ピアプロ
ボカロオリジナル曲や歌詞を公開しています
https://piapro.jp/Atmosphere

・SoundCloud
ボカロ曲、インストゥルメンタル曲をUPしています。
MP3もここからダウンロードできます。
https://soundcloud.com/user-969340855

・myspace
インストゥルメンタル曲を公開しています。
https://myspace.com/atmos.m

・YouTubeチャンネル
ボカロ曲をUPしています。
https://www.youtube.com/channel/UC-k-0dFGAHJLQ7HbSlWnQ4Q

・ニコニコ動画プロフィール
ニコマス(アイマスMAD)をUPしてます。アイマスが中心の冠協賛レース(通称:痛レース)の映像もUPしていた時期がありました。
今はボカロ曲はUPしてませんが、出戻りも考えています。
https://www.nicovideo.jp/user/3733227

・pixiv
長編・短編小説をUPしています。
https://www.nicovideo.jp/user/3733227

○ニコマスPとしての活動

09/10/18にニコマスPとしてデビューしました。

処女作:【アイドルマスター】ミエライスの歌【やよい】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm8543641

09/12/23の名古屋競馬「萩原雪歩誕生日記念2009」(協賛者代表、きりとびP)に協賛しました。その後、様々なアイマス冠協賛レースに協賛。ニコニコ動画で痛レースの動画UPもやってました。

10/02/09に、競馬&アイマスのブログを開設。

NOT STRAIGHT
https://atmosphere9866.wordpress.com/

以前はアイマス冠協賛レースの情報や予想、支援動画を紹介していました。
今は地方競馬を中心に、観戦記などを更新しています。

私、アトモスへのご連絡は下記のメールアドレスまで。

majestic-light*atmos.lib.net

(”*”を”@”[アットマーク]に変えてください)

◎私について

島根県の大学卒業後、愛知県内の通信部品メーカーで働いていましたが、とある病気を患い退職。地道に治療を続けながら社会復帰を目指しています。
体力的にも精神的にも、万全と言えるにはまだまだな日々なのですが。でも前を向いて、生きて行かなきゃいけないですね。
日々「前進(漸進)」です(私の座右の銘)

◎その他、趣味いろいろ

○音楽鑑賞

邦楽のロック、ポップスから洋楽、クラシックまで幅広く。アニソンやゲーム音楽、同人音楽(ボカロなど)も聴きます。

●好きなアーティスト

◆邦楽

◆邦楽

・SCRIPT
・MOON CHILD
・佐々木収(ササキオサム)
・吉井和哉
・THE YELLOW MONKEY
・スピッツ
・Mr. Children
・L’Arc~en~Ciel
・TRICERATOPS
・山崎まさよし
・GOING UNDER GROUND
・レミオロメン
・米津玄師
・スキマスイッチ
・MEGA STOPPER
・アンダーグラフ
・Cornelius(小山田圭吾)
・小沢健二
・電気グル―ヴ
・Yellow Magic Orchestra(YMO)
・坂本龍一
・冨田勲
・吉田拓郎
・高石ともや
・友川カズキ
・MISIA
・YUKI
・JUDY AND MARY
・orange pekoe
・Cocco
・capsule
・Perfume
・いきものがかり
・浜崎あゆみ
・globe
・ピチカート・ファイヴ
・小西康陽
・ジッタリンジン
・谷山浩子
・ZABADAK
・kirche
・coba
・東儀秀樹
・葉加瀬太郎
・小野リサ

など

特にSCRIPTはアルバムをコンプリートしたり、ライブに出かけたりするくらい好きでした。
(佐々木収さんと渡邊崇尉さんはMOON CHILD時代から応援しています)
現在は佐々木収(ササキオサム)さんのソロ活動などを注目しています。
また、THE YELLOW MONKEYも大好きで、昔からよく曲を聴いていますね。特に吉井和哉さんは尊敬するアーティストの一人です。

◆洋楽

・ENYA
・HEVIA
・altan
・Celtic Woman
・Sarah Brightman
・Vanessa-Mae
・ADIEMUS
・Melanie Ross
・Simon & Garfunkel
・The Beatles
・Daft Punk
・Pet Shop Boys
・Eminem
・Beyonce
・Vanilla Ninja
・Vanessa Carlton

など

ケルト系(アイリッシュだけではなく、スパニッシュも)の音楽が大好物です。民謡(バグパイプなど)も時々聞いています。和製ケルトも良いですけどね。

◆クラシック

◇作曲家

・ラヴェル
・ドビュッシー
・フォーレ
・ベルリオーズ
・チャイコフスキー
・ムソルグスキー
・ボロディン
・リムスキー=コルサコフ
・プロコフィエフ
・ハチャトゥリアン
・スメタナ
・ドヴォルザーク
・グリーグ
・シベリウス
・ベートーヴェン
・モーツァルト
・J.S.バッハ
・J.シュトラウス1世
・J.シュトラウス2世
・ショパン
・リスト
・サラサーテ
・ビゼー
・プッチーニ
・ヘンデル
・エルガー

など

◇指揮者

・カラヤン
・ショルティ
・ストコフスキー
・フィードラー
・デュトワ
・アシュケナージ
・ノイマン
・ベーム
・ブーレーズ
・バーンスタイン
・小沢征爾
・朝比奈隆
・山本直純

◆現代音楽

・武満徹
・黛敏郎
・ケージ
・タン=ドゥン

など

オーケストラのコンサートにも時々出かけます(ファミリーコンサートから、本格的なコンサートまで)カジュアルでゆったり聴くのもいいし、スーツを着て神経を研ぎ澄ませながら聴くのもいいです。
好きな指揮者はたくさんいますが、特に「楽壇の帝王」ヘルベルト・フォン・カラヤンを心から敬愛しています。私にとっては音楽の神様ですね。

◆アニメ、ゲーム音楽

◇作曲家

・植松伸夫
・伊藤賢治
・光田康典
・すぎやまこういち
・菅野よう子
・山本正之
・神前暁
・梶浦由記
・椎名豪
・上松範康
・前山田健一(ヒャダイン)
・中川浩二
・本田晃弘
・R・O・N
・ササキトモコ
・Ryo(supercell)

など

◇女性声優

・坂本真綾
・新谷良子
・浅倉杏美
・下田麻美
・今井麻美
・釘宮理恵
・花澤香菜
・戸松遥
・大橋彩香
・福原綾香
・杜野まこ
・松嵜麗
・上坂すみれ
・新田ひより
・高橋花林
・桜咲千依
・大空直美
・照井春佳
・雨宮天
・夏川椎菜
・麻倉もも
・Machico
・伊藤美来
・郁原ゆう
・稲川英里
・阿部里果
・近藤唯
・藤井ゆきよ
・原嶋あかり
・渡部優衣
・桐谷蝶々
・駒形友梨
・結名美月
・和氣あず未
・高野麻里佳
・石見舞菜香
・木村千咲
・小倉唯
・渡部恵子

など

◇男性声優

・下野紘
・寺島拓篤
・村瀬歩
・中村悠一
・杉田智和
・宮野真守
・代永翼
・置鮎龍太郎
・子安武人

など

◇アーティスト

・Kalafina
・みとせのりこ
・志方あきこ
・あらまり
・霜月はるか
・MOSAIC.WAV
・LiSA

など

植松伸夫さん(ノビヨさん)に憧れてDTMを始めたクチです。
(ノビヨさんが使ってるからという理由で、SC-88シリーズに手を出したのも良い思い出)
とにかくゲーム音楽が大好き。ゲームのミュージックコンポーザーになりたいという夢を昔、持っていました。
声優さんの曲もよく聴きます。

◆同人音楽(主にボカロ)

・kzさん
・デッドボールP
・dorikoさん
・OzaShinさん
・ゆにめもP
・トラボルタさん
・iroha(sasaki)さん
・アゴアニキさん
・ゆうゆさん
・レオP
・秦野P
・yanagiさん
・OSTER projectさん
・みきとP
・ビートまりおさん
・小宮真央さん
・ぐるねむじーくさん
・natsuさん

など

動画サイトで曲を聴いたり、同人イベントでCDを買ったりしてます。

○楽器演奏

・ピアノ
ちゃんと習ってたわけではなく趣味で弾いてただけなので、大したことはない腕前です。こればかりはきちんと基礎を練習したいと思ってます。

・フォークギター
伯父の遺品を譲り受けて挑戦してみるも、ただいま停滞中。一応、メンテナンスくらいはできるんですけどね。

・アコーディオン
小学生の頃に少し練習してました。父の友人から譲り受けたアコーディオンが家にありますが、今は眠ってます。

・ティンホイッスル
アイルランドの笛です。ケルト音楽の演奏に憧れ、練習を開始。演奏方法はソプラノリコーダーに似ています。一通り吹けるけど、まだまだですね。

・リコーダー
実はこれが一番得意かも。小中学生時代、リコーダーが得意だったおかげで音楽の成績は割と良かったです。

○映画鑑賞

主にファンタジー映画が好きです。
好きな映画は「フォレスト・ガンプ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ネバーエンディングストーリー」など。

◇好きな俳優、女優

・トム・ハンクス
・ジョニー・デップ
・オーランド・ブルーム
・ショーン・コネリー
・スティーヴ・マックイーン
・メグ・ライアン
・ミラ・ジョヴォヴィッチ
・デミ・ムーア
・ニコール・キッドマン
・オードリー・ヘプバーン

など

○読書

映画と同じく主にファンタジーを読みますが、純文学やホラー、ラノベなども読みます。
「ハリー・ポッター」シリーズは母が全巻揃えたので、時間があるときに読みたいです。

◇好きな作家

・藤沢周
・宮部みゆき
・鈴木光司
・花村萬月
・堀田あけみ
・綿矢りさ
・あさのあつこ
・梨木香歩
・夏目漱石
・芥川龍之介
・太宰治
・水野良
・時雨沢恵一
・久美沙織
・ミヒャエル・エンデ
・J・R・R・トールキン
・モーリス・ルブラン
・ルース・スタイルス・ガネット
・ロアルド・ダール

など

○スポーツ観戦(主に野球)

・プロ野球観戦

好きな球団はセリーグが中日ドラゴンズ、パリーグがオリックス・バファローズ。
(昔は読売ジャイアンツ、近鉄バファローズのファンでした)
オリックスはT-岡田選手、中日は鈴木博志投手を熱烈応援中です。
最近はかなりオリックス寄りになってきてる気がしますね。
メジャーリーグは昔からニューヨーク・ヤンキースびいきです。

・近鉄バファローズ→大阪近鉄バファローズ→オリックス・バファローズ

近鉄は私が高校生時代、ナゴヤ球場で主催試合を開催していたので、あるとき友達に誘われて観に行きました。
相手はオリックスで、当時イチロー選手、田口選手、ニール選手、DJ選手が在籍していたまさに黄金期。
試合結果はオリックスの大勝でしたが、そんな状況にもかかわらず必死にプレーを続ける近鉄の選手達の姿に感激し、そして熱い応援を続ける応援団やファンの方々に心から惚れました。「近鉄ファンほどチームを愛し、そして選手たちと共に常に戦いを続けている意識を持っている人々はいない」と、深く思い知らされましたから。
その後、私もひっそりと応援を続ける日々が続きました。この当時は古久保捕手、大石選手、金村選手、赤堀投手が特に好きでしたね。
2001年の優勝決定試合(大阪ドーム)は今でも忘れられないです。ここで逆転サヨナラ満塁ホームランを打った北川選手の大ファンになりました。
2004年の「オリックス・近鉄合併問題」も、近鉄やプロ野球に対する思いを強め、また考えを深めるいいきっかけになりました。その頃は時間に余裕は無かったのですが、私も休日にはナゴヤドームへ署名をしに行ったり、大阪まで出向いて街頭に立つ選手(その時は礒部、北川、大村)を激励したりと。それにインターネット上で合併反対運動に参加するよう、ファンに呼び掛けたりしていました。
ファンの力で合併を阻止できなかったのは無念でしたが、それでも当時に自分がやってきたこと、考えた事は今後に活かせる部分も多々ありますよね。少しでも合併反対のために動けた事を誇りに思い、今後もいろいろやっていこうと思います。
球団合併後はかなり気持ちも揺らぎましたが、北川選手がオリックスにプロテクトされたことと、今まで近鉄の応援活動をリードしてきた応援団「大阪紅牛會」がオリックスの応援活動に加わることになったことで、「いてまえ魂」をしっかり掲げつつ、オリックス・バファローズを応援していこうと心に決めました。
現在特に応援している選手は、T-岡田外野手、吉田正尚外野手、若月捕手、伏見捕手、安達内野手、西野内野手、山田投手、小田外野手、後藤外野手、宗外野手、近藤投手、山岡投手、山本投手、田嶋投手、ディクソン投手、頓宮捕手、杉本外野手、ジョーンズ外野手、モヤ外野手、松井捕手、大下外野手、山下投手、来田外野手。
2020年は2年連続の最下位に沈み、シーズン途中で西村徳文監督が辞任するなど、残念な一年でした。。
昨年途中から監督代行として指揮を執った中嶋聡監督のもと、少しでも上位を目指して頑張ってほしいです。

・読売ジャイアンツ→中日ドラゴンズ

父親の影響で高校生時代までは巨人ファンでした。原選手、クロマティ選手、川相選手、斎藤投手、松井選手、落合選手が特に好きでしたね。
大学生になってからは心境も少し変わり、また生まれ育った地元のチームを応援したいという思いが強くなり、一転して中日を応援するようになりました。
1999年の優勝は忘れもしないほど感動しました。この年、山崎武司選手の「バンザーイ!」がありましたよね。(阪神戦でのサヨナラホームラン)
2007年の日本一は大感激。2009年のナゴヤドーム最終戦、立浪和義選手の引退セレモニーに立ち会うことができたのも、本当に良い思い出になりました。
2018年の荒木選手、岩瀬選手の引退セレモニーも生で観て、胸に残りましたね。
現在特に応援している選手は、鈴木博志投手、平田外野手、大島外野手、京田内野手、福田内野手、ビシエド内野手、堂上内野手、高橋内野手、三ツ俣内野手、笠原投手、小笠原投手、柳投手、濱田投手、根尾内野手、石川昂弥内野手、岡林外野手、滝野外野手、山本投手、武田外野手、松葉投手、高橋宏斗投手、加藤翼投手。
2020年は3位に食い込み、8年ぶりのAクラスと上々の結果。与田剛監督の下、今年は優勝目指して頑張ってほしいですね。

・ニューヨーク・ヤンキース(MLB)

伊良部投手が在籍していた頃から、ヤンキースはひいきにしています。
デレク・ジーター(Derek Sanderson Jeter)選手の大ファンでした。もちろん、松井秀喜選手も大好きでした。

MLBの日本人選手は皆応援しています。世界最高の舞台で、結果を残してほしいですね。

・その他、野球観戦

高校野球は大好きで、よく見に行きますね。愛知県大会はもちろん、春・夏は甲子園まで試合を見に遠征する事もあります。母校はもちろんのこと、卒業生ではないですが愛工大名電高校(工藤公康、山崎武司、イチロー、堂上剛裕、堂上直倫、濱田達郎などの出身校)を特に応援しています。堂上兄弟は高校生時代から追いかけてる選手なので、特に思い入れが深いですね。
また、大学野球や社会人野球も都市対抗を中心にテレビなどで見ています。
大学野球は愛知大学野球、東京六大学野球を主にチェック。社会人野球も好きで、都市対抗は東海地区予選から注目してます。個人的には愛知県の社会人チーム「東海理化」をいつも応援してますね。

・観戦頻度

現在はコロナ禍で観戦は控えていますが、以前はナゴヤドームと京セラドーム大阪、ほっともっとフィールド神戸には年に何度も足を運んでいました。
ナゴヤ球場の二軍戦も時折観戦します(中日×オリックス戦が主体)。
最近はオリックスの応援に参加するのが主ですね。首から大阪近鉄のミニメガホンをぶら提げたスタイルで、球場に出没してます。
また高校野球を見るために、阪神甲子園球場はもちろん、愛知県内の球場(主に一宮市営球場)に出没してます。
(最近は甲子園まで行くのはご無沙汰ですね)

・その他スポーツ

その他のスポーツ観戦はサッカー、大相撲など。テレビが主たる観戦手段ですが、ごく稀に、現地まで試合を見に行く時もあります。
サッカーは「名古屋グランパス」「FC岐阜」を緩く応援。
大相撲は正代、隠岐の海、遠藤、御嶽海、王鵬などを応援しています。昔は千代の富士、若貴兄弟、琴ノ若、琴稲妻などが特に好きでした。

○競馬観戦

中央競馬(JRA)、地方競馬(NAR)共に大好きです。
テレビでJRA重賞や、ネット中継で地方重賞などを見るのが主ですが、時々競馬場にも足を運びます。(コロナ禍で現在は自粛中)アイマス関連を中心とした冠協賛レースを追いかけていたことがきっかけで、最近は地方競馬場に足を運ぶことも増えました。
主戦場は笠松、名古屋、中京。笠松はあまりに通い過ぎて、もはや庭の様なものになりつつありますねw 競馬場で写真もよく撮ってます。
ごく稀にですが、京都、阪神、小倉に遠征することもあります。島根に住んでいた頃は主に京都、阪神に通っていました。
南関東は関東を旅した際、川崎だけは足を運びました。いずれ金沢、園田、高知、佐賀あたりにも足を延ばしてみたいですね。
遠いですが盛岡、水沢にも行ってみたいです。また島根在住の頃に足を運ぶ事ができなかった益田(現・大井競馬益田場外)や、一度は足を運んでみたいと思っていた宇都宮(既に廃止)の跡地にも行ってみたいです。

笠松、ばんえい十勝(帯広)、高知でもいつか冠協賛(アイマス関係かどうかは未定ですけど)をやってみたいです。

・中央競馬(JRA)

子供の頃から競馬はテレビで観戦しており、オグリキャップやメジロ三銃士(ライアン、マックイーン、パーマー)、それにトウカイテイオー、ライスシャワーなども応援していました。
本格的に競馬を見るようになり、初めて惚れ込んだ馬はマーベラスサンデーでした。故障を乗り越えて「宝塚記念」でG1の栄冠を勝ち取った姿には感激しました。
メジロブライト、エアグルーヴ、シーキングザパール、スペシャルウィークも大好きでした。ランフォザドリーム、テイエムオオアラシ、ツルマルガイセン、タマモイナズマといった渋い脇役も応援していましたね。主に関西地区で競馬を見ていたので、基本的に関西馬びいきです。
1999年の「シルクロードS」の日に京都競馬場へ初出陣。その時にパドックやコースで見た、競走馬、そして騎手の美しさに感激し、思わず息を飲みました。「競馬とは、これまでに美しいものなのか」と、歓喜に打ち震えましたから。その日の「シルクロードS」で繰り広げられたマイネルラヴとアグネスワールドの死闘は、今でも忘れてないですよ。
大好きだった騎手は河内洋騎手(現・調教師)私は割と新しい世代のファンなので、アグネスフライト&アグネスタキオン兄弟や、ランフォザドリームとのコンビが忘れられないですね。アグネスフライトで悲願の「日本ダービー」制覇を成し遂げられた時には、もうひたすら感激でしたから。アグネスタキオンで無敗の「皐月賞」制覇をされた時も、もしかしたらメジロラモーヌの牝馬三冠に続き、牡馬三冠もあるんじゃないかと本気で思いましたからね。
京都競馬場での引退式を生で観れたのは良い想い出です。タイムトゥチェンジに騎乗しての最後の勝利や、メイショウチェリオでのラスト騎乗もはっきりと覚えてます。最後は2着というのも、また河内さんらしかったですね。
最近の馬ではもう引退してしまいましたが、私にPOG優勝を運んでくれたダービー馬キズナや、菊花賞・有馬記念を制したサトノダイヤモンドなどが好きでした。
現在は桜花賞馬グランアレグリアや、三冠馬コントレイルなどを特に応援しています。

・地方競馬(NAR)(主に東海公営競馬)

東海公営競馬(名古屋、笠松、中京)は、子供時代にオグリキャップがJRAに移籍し大活躍したことで話題になり、興味を持ちました。今では時々笠松、名古屋に足を運んで、レースを楽しんでいます。最近はもう笠松に入り浸りですかねw
初 めて好きになった東海公営馬はゴールドプルーフ。ダートグレード競走は2つしか獲れませんでしたが、長期間にわたって安定した成績を収め、重賞戦線でタフ に走り続けていたことに惚れました。JRA重賞勝ちを成し遂げた「東海S」は嬉しかったですね。途中、河端秀俊騎手に乗り替わっていた時期もありますが、私はゴールドプルーフは丸野勝虎騎手のお手馬だという印象が強いです。
オグリキャップはもちろん大好きです。岐阜県、そして全国の競馬ファンにとっても至宝ですからね。オグリキャップは2010年7月3日にこの世を去りましたが、笠松の誇り、そして象徴としてこれからも語り継いでいきたいと思います。笠松在籍時代に「師走特別」で一緒に走ったハクリュウボーイ(元・笠松競馬場誘導馬)も、一緒に語り継いでいきたいですね。
あとミツアキサイレンスも大好きでした。ダートグレード競走では大活躍していましたが、芝への適応力もありましたよね。2000年の「中日新聞杯」で3着と好走。それに2002年の「阪神大賞典」では、見せ場十分の競馬で4着。笠松所属ながら、芝での可能性も十分に見せてくれた馬ですよね。本当に感服しました。
それと、やはり最近の笠松の名馬と言ったら、ラブミーチャンも語らずにはいられませんよね。「全日本2歳優駿」で笠松初のJpn1(G1級レース)制覇という快挙を成し遂げてくれましたから。笠松の「ゴールドジュニア」や名古屋の「名古屋でら馬スプリント」での勝利を生で観戦できたのもいい思い出です。

○ゲーム

ゲームの話は長くなるので、こちらからご覧ください。

○カラオケ

ロック・ポップスから、アニソン、ボカロ曲まで。
オタカラもたまにすることがありますが、最近のアニソンはあまり詳しくなかったりします。(知ってるのは主に80~90年代の歌ですね)
練習と称して、ヒトカラで延々とボカロ曲を歌っていることもw
なんか最近、高音が出づらくなってきたような気がします(歳?)

以上です、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時: 2010年10月8日 投稿者: アトモス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。