「03-04:ゲーム」カテゴリーのアーカイブ

22/05/09 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション(クライマックスシリーズ、日本シリーズ結果、まとめ)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションがクライマックスシリーズ、日本シリーズまで終了したので、その結果を。

クライマックスシリーズですが、セリーグはヤクルト、パリーグはオリックスが日本シリーズに進出しました。

日本シリーズの結果は、ヤクルトが優勝です。

最後に、各部門のタイトル一覧を。

少し時間がかかりましたが、今年もなんとかシミュレーションを終えることができました。
毎年恒例の自己満足企画ですが、見ていただいた方、ありがとうございました。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2022年5月9日)

22/05/05 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション(シーズン終了時点の結果)   Leave a comment

さて、遅くなりましたがGBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションがシーズン終了時点まで済んだので、その結果を。

セリーグはヤクルトが優勝。11.5ゲーム差の2位に巨人が入り、3位は阪神でした。
中日、広島、DeNAはBクラスです。

パリーグは上位争いがもつれましたが、オリックスが僅差で逃げ切り優勝です。2位は楽天、3位はロッテとなりました。
ソフトバンク、西武、日本ハムはBクラスです。

クライマックスシリーズ、日本シリーズの結果はまた後日。

以下、個人タイトル。

・セリーグ野手部門

◎打率

1 坂本 勇人(巨) .320
2 佐藤 輝明(神) .311
3 村上 宗隆(ヤ) .309
4 ビシエド(中) .294
5 坂倉 将吾(広) .291

◎本塁打

1 岡本 和真(巨) 39
2 佐藤 輝明(神) 35
3 村上 宗隆(ヤ) 32
4 マクブルーム(広) 27
5 オースティン(De) 25

◎打点

1 村上 宗隆(ヤ) 95
2 佐藤 輝明(神) 94
3 岡本 和真(巨) 90
4 マルテ(神) 78
5 サンタナ(ヤ) 77
5 ビシエド(中) 77

◎安打数

1 坂本 勇人(巨) 172
2 佐藤 輝明(神) 163
3 村上 宗隆(ヤ) 153
4 桑原 将志(De) 152
5 山田 哲人(ヤ) 149
5 大島 洋平(中) 149

◎盗塁

1 中野 拓夢(神) 15
1 高松 渡(中) 15
3 塩見 泰隆(ヤ) 11
3 近本 光司(神) 11
5 菊池 涼介(広) 10

◎出塁率

1 村上 宗隆(ヤ) .406
2 ビシエド(中) .387
3 坂本 勇人(巨) .375
4 オースティン(De) .370
5 近本 光司(神) .369

・セリーグ投手部門

◎防御率

1 戸郷 翔征(巨) 1.84
2 柳 裕也(中) 2.01
3 森下 暢仁(広) 2.25
4 大野 雄大(中) 2.34
5 奥川 恭伸(ヤ) 2.87

◎勝利

1 青柳 晃洋(神) 14
2 小川 泰弘(ヤ) 13
2 高橋 奎二(ヤ) 13
4 奥川 恭伸(ヤ) 12
4 大瀬良 大地(広) 12
4 森下 暢仁(広) 12
4 大野 雄大(中) 12

◎セーブ

1 マクガフ(ヤ) 41
2 大勢(巨) 36
3 ケラー(神) 30
4 R.マルティネス(中) 29
5 栗林 良吏(広) 26

◎奪三振

1 奥川 恭伸(ヤ) 186
2 菅野 智之(巨) 179
3 メルセデス(巨) 175
3 森下 暢仁(広) 175
3 大野 雄大(中) 175

◎勝率

1 高橋 奎二(ヤ) .722
2 青柳 晃洋(神) .636
3 大野 雄大(中) .632
4 奥川 恭伸(ヤ) .600
4 戸郷 翔征(巨) .600

・パリーグ野手部門

◎打率

1 吉田 正尚(オ) .345
2 浅村 栄斗(楽) .337
3 中村 奨吾(ロ) .319
4 柳田 悠岐(ソ) .318
5 杉本 裕太郎(オ) .312

◎本塁打

1 ヌニエス(日) 34
1 山川 穂高(西) 34
3 柳田 悠岐(ソ) 32
4 杉本 裕太郎(オ) 30
4 ギッテンス(楽) 30

◎打点

1 吉田 正尚(オ) 103
1 柳田 悠岐(ソ) 103
3 島内 宏明(楽) 102
4 杉本 裕太郎(オ) 91
4 山川 穂高(西) 91

◎安打数

1 浅村 栄斗(楽) 182
2 吉田 正尚(オ) 177
3 中村 奨吾(ロ) 161
4 杉本 裕太郎(オ) 159
5 柳田 悠岐(ソ) 156

◎盗塁

1 荻野 貴司(ロ) 12
2 和田 康士朗(ロ) 11
3 中村 奨吾(ロ) 10
4 宗 佑磨(オ) 9
5 安達 了一(オ) 8
5 西川 遥輝(楽) 8
5 牧原 大成(ソ) 8
5 源田 壮亮(西) 8

◎出塁率

1 吉田 正尚(オ) .425
2 柳田 悠岐(ソ) .421
3 杉本 裕太郎(オ) .408
4 中村 奨吾(ロ) .406
5 浅村 栄斗(楽) .405

・パリーグ投手部門

◎防御率

1 山本 由伸(オ) 1.79
2 千賀 滉大(ソ) 2.50
3 小島 和哉(ロ) 2.53
4 伊藤 大海(日) 2.99
5 宮城 大弥(オ) 3.14

◎勝利

1 山本 由伸(オ) 19
2 則本 昂大(楽) 13
3 宮城 大弥(オ) 12
3 石川 歩(ロ) 12
5 小島 和哉(ロ) 11
5 ロメロ(ロ) 11
5 涌井 秀章(楽) 11
5 今井 達也(西) 11

◎セーブ

1 森 唯斗(ソ) 42
2 松井 裕樹(楽) 40
3 平野 佳寿(オ) 38
3 平良 海馬(西) 38
5 益田 直也(ロ) 31

◎奪三振

1 山本 由伸(オ) 269
2 千賀 滉大(ソ) 206
3 宮城 大弥(オ) 181
4 伊藤 大海(日) 169
5 則本 昂大(楽) 164

◎勝率

1 山本 由伸(オ) .864
2 小島 和哉(ロ) .733
3 千賀 滉大(ソ) .667
4 則本 昂大(楽) .650
5 石川 歩(ロ) .632

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム, Uncategorized への投稿 (2022年5月5日)

22/04/05 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション(交流戦直前時点の結果)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーションを交流戦直前時点まで進めたので、順位を発表します。

まずは決め事。

——————————————————————————–
◎試合数
・試合は138試合制(リーグ戦120試合、セパ交流戦18試合)
 本来は143試合制ですが、GBA版は140試合しか入力できないため。
 リーグ戦を5試合減らしてあります。

◎球場

・楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」は「地方球場」で代用。
・広島の本拠地「マツダスタジアム」は「広島市民球場」で代用。
・ヤクルトの本拠地「神宮球場」は改修前のデータ。
・ソフトバンクの本拠地「Pay Payドーム」はホームランテラス無し。
・ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」はホームランラグーン無し。

◎クライマックスシリーズ・日本シリーズ

・クライマックスシリーズは無理やりですが、投手の指数を回復させた上で、
 オープン戦の機能を使い、勝敗を決めます。
 (延長戦がないため、9回引き分けの場合は再試合とします)
 日本シリーズも同様の方式で勝敗を決めます。
——————————————————————————-
開幕オーダーはこちらからご覧ください。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1981937432&owner_id=16303995

なお、選手データは「ベストプレープロ野球データ情報」さんのデータ(3/26時点)をお借りしています。
http://bpd4.blog.fc2.com/

では、交流戦直前時点の順位を。

セリーグはヤクルトが首位。パリーグは楽天が首位となりました。

交流戦の結果はまた次回に。

以下、個人タイトル。

・セリーグ野手部門

◎打率

1 村上 宗隆(ヤ) .333
2 近本 光司(神) .328
3 坂本 勇人(巨) .309
4 京田 陽太(中) .296
5 糸原 健斗(神) .289

◎本塁打

1 岡本 和真(巨) 13
2 山田 哲人(ヤ) 12
2 マクブルーム(広) 12
4 佐藤 輝明(神) 11
4 オースティン(De) 11

◎打点

1 サンタナ(ヤ) 41
2 村上 宗隆(ヤ) 39
3 佐藤 輝明(神) 35
4 マルテ(神) 34
5 オースティン(De) 29

◎安打数

1 近本 光司(神) 64
2 坂本 勇人(巨) 60
3 村上 宗隆(ヤ) 58
4 佐藤 輝明(神) 57
5 糸原 健斗(神) 55

◎盗塁

1 塩見 泰隆(ヤ) 7
2 中野 拓夢(神) 6
2 高松 渡(中) 6
4 近本 光司(神) 5
5 佐藤 輝明(神) 4

◎出塁率

1 村上 宗隆(ヤ) .429
2 近本 光司(神) .396
3 オースティン(De) .365
4 坂本 勇人(巨) .362
5 佐藤 輝明(神) .352

・セリーグ投手部門

◎防御率

1 戸郷 翔征(巨) 1.17
2 大野 雄大(中) 2.05
3 小川 泰弘(ヤ) 2.37
4 西 勇輝(神) 2.45
5 柳 裕也(中) 2.56

◎勝利

1 小川 泰弘(ヤ) 8
2 高橋 奎二(ヤ) 6
2 青柳 晃洋(神) 6
4 奥川 恭伸(ヤ) 5
5 梅野 雄吾(ヤ) 4
5 西 勇輝(神) 4
5 ガンケル(神) 4
5 伊藤 将司(神) 4
5 藤浪 晋太郎(神) 4
5 大瀬良 大地(広) 4
5 島内 颯太郎(広) 4
5 大野 雄大(中) 4
5 今永 昇太(De) 4

◎セーブ

1 マクガフ(ヤ) 18
2 ケラー(神) 14
3 山崎 康晃(De) 10
4 栗林 良吏(広) 9
4 R.マルティネス(中) 9

◎奪三振

1 奥川 恭伸(ヤ) 65
2 高橋 奎二(ヤ) 61
3 菅野 智之(巨) 60
3 メルセデス(巨) 60
5 柳 裕也(中) 59

◎勝率

1 小川 泰弘(ヤ) 1.000
1 高橋 奎二(ヤ) 1.000
3 青柳 晃洋(神) .750
4 西 勇輝(神) .667
4 今永 昇太(De) .667

・パリーグ野手部門

◎打率

1 浅村 栄斗(楽) .346
2 中村 奨吾(ロ) .335
3 近藤 健介(日) .3313
4 呉 念庭(西) .3311
5 マーティン(ロ) .328

◎本塁打

1 杉本 裕太郎(オ) 14
2 マーティン(ロ) 12
2 ヌニエス(日) 12
4 マルモレホス(楽) 11
5 山口 航輝(ロ) 9
5 ガルビス(ソ) 9

◎打点

1 マルモレホス(楽) 36
2 レアード(ロ) 35
3 杉本 裕太郎(オ) 33
3 マーティン(ロ) 33
5 山口 航輝(ロ) 30

◎安打数

1 浅村 栄斗(楽) 66
2 マーティン(ロ) 63
3 福田 周平(オ) 61
4 中村 奨吾(ロ) 60
5 杉本 裕太郎(オ) 58

◎盗塁

1 宗 佑磨(オ) 4
1 中村 奨吾(ロ) 4
1 茂木 栄五郎(楽) 4
1 源田 壮亮(西) 4
5 荻野 貴司(ロ) 3
5 島内 宏明(楽) 3
5 柳田 悠岐(ソ) 3
5 牧原 大成(ソ) 3
5 森 友哉(西) 3

◎出塁率

1 中村 奨吾(ロ) .428
2 浅村 栄斗(楽) .419
3 杉本 裕太郎(オ) .417
4 近藤 健介(日) .415
5 呉 念庭(西) .413

・パリーグ投手部門

◎防御率

1 千賀 滉大(ソ) 1.52
2 伊藤 大海(日) 1.74
3 山本 由伸(オ) 2.05
4 宮城 大弥(オ) 2.45
5 河野 竜生(日) 2.47

◎勝利

1 山本 由伸(オ) 6
1 早川 隆久(楽) 6
3 宮城 大弥(オ) 5
3 石川 歩(ロ) 5
3 則本 昂大(楽) 5
3 田中 将大(楽) 5
3 東浜 巨(ソ) 5

◎セーブ

1 松井 裕樹(楽) 15
2 平良 海馬(西) 13
3 森 唯斗(ソ) 11
4 平野 佳寿(オ) 10
4 益田 直也(ロ) 10

◎奪三振

1 千賀 滉大(ソ) 84
2 山本 由伸(オ) 82
3 宮城 大弥(オ) 76
4 則本 昂大(楽) 66
5 田中 将大(楽) 64

◎勝率

1 早川 隆久(楽) .857
2 東浜 巨(ソ) .833
3 伊藤 大海(日) .800
4 山本 由伸(オ) .750
5 石川 歩(ロ) .714
5 則本 昂大(楽) .714
5 田中 将大(楽) .714

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2022年4月5日)

22/03/29 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション オーダー発表   Leave a comment

さて、今年も恒例のGBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションをしたいと思います。

もうプロ野球は開幕しましたが、開幕3戦も加味した上で、12球団のオーダーを組んでみました。

調整遅れの選手や故障選手も多少いますが、シーズン通して12球団全てが力を出し切れるオーダーにしたつもりです。

データ入力、シミュレーションは、ぼちぼち進めていきます。

以下、オーダー。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2022年3月29日)

21/04/04 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(クライマックスシリーズ、日本シリーズ、まとめ)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションのクライマックスシリーズ、日本シリーズが終わったので、結果を発表します。

まずはクライマックスシリーズ。

セリーグのファーストステージは広島が勝利。そしてファイナルステージでも巨人を破り、日本シリーズ進出を決めました。
パリーグのファーストステージは楽天が勝利し、ファイナルステージでもソフトバンクを破って日本シリーズ進出です。

続いて、日本シリーズ。

日本シリーズは楽天が広島を降し、日本一になりました。

最後に、個人タイトル一覧を。

以上で今年のシミュレーションを終了します。
毎年のことながら自己満足の企画ですが、お付き合いいただきありがとうございました。
今年もプロ野球を存分に楽しみたいです。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2021年4月4日)

21/04/03 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(シーズン終了時点)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーションがシーズン終了まで終わったので、結果を発表します。

セリーグは巨人が逃げ切り、優勝を決めました。
Aクラス争いは広島、中日、阪神が僅差で競り合いましたが、2位は広島、3位は中日となりました。
阪神、DeNA、ヤクルトはBクラスです。

パリーグは独走状態だったソフトバンクが強さを見せつけ楽々優勝。
2位争いは楽天とオリックスが繰り広げましたが、2位は楽天、3位はオリックスという結果になりました。
日本ハム、西武、ロッテはBクラスです。

クライマックスシリーズ、日本シリーズの結果はまた追って発表します。

以下、個人成績。

・セリーグ野手部門

◎打率

1 大島 洋平(中) .354
2 鈴木 誠也(広) .345
3 大和(De) .332
4 村上 宗隆(ヤ) .321
5 梶谷 隆幸(巨) .318

◎本塁打

1 鈴木 誠也(広) 49
2 村上 宗隆(ヤ) 38
3 ソト(De) 33
4 丸 佳浩(巨) 32
5 スモーク(巨) 30

◎打点

1 鈴木 誠也(広) 130
2 ビシエド(中) 111
3 スモーク(巨) 94
3 ソト(De) 94
5 村上 宗隆(ヤ) 91

◎安打数

1 鈴木 誠也(広) 185
2 大島 洋平(中) 183
3 大和(De) 178
4 梶谷 隆幸(巨) 176
5 村上 宗隆(ヤ) 167

◎盗塁

1 近本 光司(神) 23
2 丸 佳浩(巨) 12
3 西川 龍馬(広) 11
4 山田 哲人(ヤ) 10
5 佐藤 輝明(神) 8
5 村上 宗隆(ヤ) 8

◎出塁率

1 大島 洋平(中) .436
2 鈴木 誠也(広) .417
3 大和(De) .393
4 高橋 周平(中) .391
5 梶谷 隆幸(巨) .389

・セリーグ投手部門

◎防御率

1 スアレス(ヤ) 2.39
2 菅野 智之(巨) 2.89
3 森下 暢仁(広) 2.91
4 大野 雄大(中) 2.92
5 福谷 浩司(中) 2.97

◎勝利

1 菅野 智之(巨) 15
2 ビエイラ(巨) 13
2 福谷 浩司(中) 13
4 西 勇輝(神) 12
4 今永 昇太(De) 12
4 スアレス(ヤ) 12

◎セーブ

1 デラロサ(巨) 36
1 R.マルティネス(中) 36
3 スアレス(神) 34
4 三嶋 一輝(De) 31
5 石山 泰稚(ヤ) 28

◎奪三振

1 菅野 智之(巨) 209
1 大野 雄大(中) 209
3 福谷 浩司(中) 173
4 スアレス(ヤ) 170
5 森下 暢仁(広) 166

◎勝率

1 スアレス(ヤ) .706
2 菅野 智之(巨) .652
3 福谷 浩司(中) .650
4 森下 暢仁(広) .647
5 サンチェス(巨) .611

・パリーグ野手部門

◎打率

1 吉田 正尚(オ) .359
2 中村 晃(ソ) .313
3 荻野 貴司(ロ) .311
4 西川 遥輝(日) .309
5 柳田 悠岐(ソ) .301

◎本塁打

1 山川 穂高(西) 37
2 浅村 栄斗(楽) 29
3 レアード(ロ) 28
4 中田 翔(日) 25
5 吉田 正尚(オ) 22

◎打点

1 浅村 栄斗(楽) 106
2 レアード(ロ) 93
3 山川 穂高(西) 92
3 中田 翔(日) 92
5 柳田 悠岐(ソ) 90
5 吉田 正尚(オ) 90

◎安打数

1 吉田 正尚(オ) 182
2 中村 晃(ソ) 166
3 荻野 貴司(ロ) 161
4 西川 遥輝(日) 160
5 外崎 修汰(西) 157

◎盗塁

1 荻野 貴司(ロ) 22
1 西川 遥輝(日) 22
3 周東 佑京(ソ) 18
4 小深田 大翔(楽) 13
5 島内 宏明(楽) 12

◎出塁率

1 吉田 正尚(オ) .453
2 柳田 悠岐(ソ) .400
3 西川 遥輝(日) .393
4 荻野 貴司(ロ) .381
5 中村 晃(ソ) .376

・パリーグ投手部門

◎防御率

1 千賀 滉大(ソ) 1.95
2 田中 将大(楽) 2.67
3 山岡 泰輔(オ) 2.93
4 上沢 直之(日) 3.05
5 山本 由伸(オ) 3.07

◎勝利

1 千賀 滉大(ソ) 13
1 石川 柊太(ソ) 13
1 田中 将大(楽) 13
4 上沢 直之(日) 12
4 バーヘイゲン(日) 12
4 山本 由伸(オ) 12

◎セーブ

1 益田 直也(ロ) 35
1 平野 佳寿(オ) 35
3 森 唯斗(ソ) 32
4 松井 裕樹(楽) 30
4 杉浦 稔大(日) 30

◎奪三振

1 千賀 滉大(ソ) 229
2 山本 由伸(オ) 202
3 バーヘイゲン(日) 196
4 田中 将大(楽) 175
5 則本 昂大(楽) 164

◎勝率

1 千賀 滉大(ソ) .813
2 田中 将大(楽) .650
3 山本 由伸(オ) .632
4 ニール(西) .625
4 則本 昂大(楽) .625

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2021年4月3日)

21/04/02 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(前半戦終了時点)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーションを前半戦終了時点まで進めたので、順位を発表します。

まずは決め事。

——————————————————————————–
◎試合数
・試合は138試合制(リーグ戦120試合、セパ交流戦18試合)
 本来は143試合制ですが、GBA版は140試合しか入力できないため。
 リーグ戦を5試合減らしてあります。

◎球場

・楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」は「地方球場」で代用。
・広島の本拠地「マツダスタジアム」は「広島市民球場」で代用。
・ヤクルトの本拠地「神宮球場」は改修前のデータ。
・ソフトバンクの本拠地「Pay Payドーム」はホームランテラス無し。
・ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」はホームランラグーン無し。

◎クライマックスシリーズ・日本シリーズ

・クライマックスシリーズは無理やりですが、投手の指数を回復させた上で、
 オープン戦の機能を使い、勝敗を決めます。
 (延長戦がないため、9回引き分けの場合は再試合とします)
 日本シリーズも同様の方式で勝敗を決めます。
——————————————————————————–
各チームのオーダーは以下を参照してください。
https://majesticlight.wordpress.com/2021/04/02/post147/

なお、選手データは「ベストプレープロ野球データ情報」さんのデータをお借りしています。
http://bpd4.blog.fc2.com/

では、前半戦の順位を。

セリーグは巨人が首位。広島と中日が僅差で追っています。
阪神、DeNAはやや離され、ヤクルトは苦しい戦いが続いています。

パリーグはソフトバンクが首位を独走。すでにマジックも点灯しています。
楽天と日本ハムがAクラスを維持していますね。
オリックス、西武、ロッテはBクラスと振るわないです。

続いて交流戦の順位。

交流戦はロッテが優勝しました。
ちなみにセリーグが49勝、パリーグが56勝で、パリーグの勝ち越しとなりました。

シーズン終了時の結果、個人タイトルはまた近いうちにシミュレーションして結果を発表します。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2021年4月2日)

21/04/02 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション 開幕オーダー発表   Leave a comment

さて、今年も恒例のGBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションをしたいと思います。

もうシーズンも始まってしまいましたが、オープン戦終了時点に組んだ開幕オーダーを公開します。
調整遅れの選手や、まだ来日していない外国人選手もいますが、12球団全て力を出し切れるオーダーにしたつもりです。
シミュレーション結果は近いうちに公開します。

以下、開幕オーダー。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2021年4月2日)

21/01/01 今年の目標、気になることなどのまとめ   Leave a comment

皆様、あけましておめでとうございます。

さて、早速ですが今年の目標や気になること、やりたいことなどをまとめたいと思います。
長くなりますが、どうぞお付き合いください。

◎日常生活

私は長らく統合失調症を患っており、作業所(就労継続支援事業所B型)に通い始めて8年くらいになります。今のところは週2回、午後からの通所ですが、体調がなかなか安定せず、休むことも多いです。
まずは作業所に休まず通い、慣れてきたら日数を増やすのが目標ですね。それと同時に、午前から通所することもいずれは視野に入れていきたいです。

あとは、資格取得もぼちぼち進めていきたいですね。
今は日商PC検定(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)3級の取得を目指しています。いずれは事務の仕事をしたいと考えているので、Officeのスキルを磨きたいですね。それと余裕があれば、プログラミングのスキルも磨きたいです。

◎音楽制作

音楽制作は昨年の夏から活動を再開しました。
今のところ、Twitterのフォロワーさん2人から楽曲制作の依頼を受けているので、ゆっくりとですが制作を続けています。
今のところはDominoを用いてSC-8850の打ち込みの段階ですね。SC-8850は購入してから20年くらい経ちますが、未だに愛用し続けています。Windows10でも動いているので、まだまだお世話になる予定です。
あと、DAWは長らくSONARを愛用していましたが、一昨年くらいにCUBASEに乗り換えました。まだ使い慣れないので、ミキシングをしながら慣れていきたいですね。
また、昨年の終わりに初音ミクNTを入手したので、それも積極的に使っていきたいです。ボーカロイドは他にも初音ミク(V3、V4X)、鏡音リン・レン(V4X)、巡音ルカ(V4X)、MEIKO(V3)、KAITO(V3)を揃えたので、それも使いこなせるようにしたいです。日々精進ですね。

◎小説執筆

小説執筆も音楽制作の依頼楽曲が一段落したら、着手したいです。
昨年の頭から「Smoky Breath 2nd」の執筆を続けていましたが、音楽制作を優先するため執筆はひとまず休止しました。「Smoky Breath」シリーズは原案を作ってから20年近く温めていた作品で思い入れも強いですし、プロットは話の最後まで作ってあるので、なんとしても完結させたいです。
また、他にも書きたい小説の原案はいくつかあるので、それも形にしたいですね。高校生時代に初めて書いたファンタジー小説も、リメイクして再発表したいと前々から思っているので、それも余裕があれば進めていきたいです。

それと、今更ながら小説投稿サイト「小説家になろう」のアカウントを取得しました。今のところ、私は「pixiv」で小説を発表していますが、オリジナル小説は「小説家になろう」の方が反応がいいらしいので、物は試しでそちらでも小説を公開してみるかもです。
(俗にいう「なろう系」と呼ばれる小説はあまり興味はないのですがw)
とにかく物語を紡ぐのは大好きなので、これはライフワークとしていきたいですね。

◎野球

昨年もオリックス・バファローズと中日ドラゴンズを全力応援しましたが、オリックスは最下位、中日は3位という結果でした。
コロナ禍で試合は観に行けず、歯がゆい思いをした年でしたが、DAZNやテレビ中継で見る機会が増えました。

オリックスはシーズン途中から指揮を執った中嶋聡監督代行が今年から監督に就任したので、期待できそうですね。更には阪神を退団した能見をコーチ兼任で獲得し、昨季は楽天に在籍したロメロも復帰とのことで明るい話題もあります。山岡、山本のダブルエースに、首位打者獲得の吉田正尚といった若手も台頭しており、楽しみは尽きません。
昨年のドラフトでも山下、元、来田など有望な高校生を上位指名するなど、数年先を見据えたチーム作りをしてますね。将来は常勝球団になる可能性も秘めています。

中日は久々のAクラス復帰で、昇竜復活の兆しが見えてきましたね。投手陣では不動のエースに成長した大野雄大がFA宣言をせず残留したのは大きいですし、福谷、福、祖父江、ライデル・マルティネスなども台頭しました。野手陣も高橋周平が初の打率3割到達。ビシエドもしっかり4番の重責を担ったし、大島もベテランながらリードオフマンの役割をしっかり果たしています。
ドラフトでは地元期待の星、高橋宏斗を一本釣りで獲得。エースになるか注目したいですね。

今年のプロ野球開催もどうなるか分かりませんが、また球場で試合が観られるのを楽しみにしています。

◎競馬

昨年の中央競馬は、コントレイルがクラシック3冠、デアリングタクトが牝馬3冠を無敗で達成し、大いに盛り上がりました。同じく牝馬3冠のアーモンドアイと前述の2頭が激突した「ジャパンカップ」は見ごたえがありましたね。
アーモンドアイは引退しましたが、「宝塚記念」と「有馬記念」を制した牝馬クロノジェネシスもおり、今年もG1戦線を賑わすと思います。
3歳クラシック戦線も白毛馬で初めてG1を制したソダシや、ジャスタウェイ産駒初のG1馬ダノンザキッド、Frankel産駒のグレナディアガーズなど楽しみな馬が出てきました。とは言え、クラシック本番に向けてまだまだ有力馬が名乗りを上げてくると思うので、しっかり見ていきたいですね。

地方競馬も馬券の売り上げは堅調で、「JBCスプリント」で大井のサブノジュニアが金星を挙げるなど、盛り上がりを見せています。
東海公営(名古屋、笠松)も「駿蹄賞」と「東海ダービー」を制したニュータウンガールが「笠松グランプリ」で4着と健闘。力をつければまだまだやれると思いますね。

◎ゲーム

ゲームはコンシューマーでは「ぷよぷよテトリス2」と「ダービースタリオン」を少しずつ進めています。「パワプロ2020」や「ウイニングポスト9 2020」も購入しましたが、今のところプレイは止まってますね。3月には「ウイニングポスト9 2021」が発売されるので、買うかどうか考えているところです。

スマホゲームは「ミリシタ」が中心ですね。なんとかして萩原雪歩のSSRを手に入れたいですw
あと、「ウマ娘」も2月に配信予定なので、こちらもどんなゲームになるか楽しみです。

とまあ、長々と語ってしまいましたが、今年も盛りだくさんの一年になりそうです。
やることはいろいろあるので、メリハリをつけて物事をこなしていきたいですね。

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

19/04/20 大須巡り+α   Leave a comment

さて今日(4/20)ですが、友人のおやびんさんと大須巡りに行ってきました。

地元駅の書店でおやびんさんと合流し、しばらく本を見て回っていました。そして、ゲーム雑誌を見ようと「ファミ通」を手に取ったところ……

表紙が「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(シャニマス)でしたw
DLCも付録についているし、買うしかなかったですね。いやはや、こんなところにトラップが仕掛けられているとは……w
ちなみに私はシャニマスでは幽谷霧子担当Pです。櫻木真乃や大崎甜花も好きですがw

そんなこんなで11時を回り、おやびんさんと一緒にCoCo壱へ。

私はいつも昼食を軽くしか食べないので「ほうれん草カレー、ライス200g」にしました。
やはりCoCo壱のカレーは美味しいですね。私は大学生時代を島根県松江市で過ごしましたが、松江にもCoco壱はあったので、よく食べてました。

その後はJRと地下鉄を乗り継いで、大須へ到着。
まずは「ゲーマーズ」に足を運びました。

そして「シャニマス」のCD「BRILLI@NT WING03 バベルシティ・グレイス」を購入しました。
シャニマスの「BRILLI@NT WING」は全部で4枚ありますが、まずは霧子がいるユニット「アンティーカ」のCDを押さえました。いずれは4枚全部欲しいですね。

その後は「スーパーポテト」や「MEIKOYA」などでレトロゲームを見てました。積みゲーが溜まっているので今月はゲームを買わないと決めているので、なにも買いませんでしたが。
「Wonder Goo」にも寄り道。コミック版「ウマ娘 STARTING GATE」が試読できたので、おやびんさんにスペシャルウィークとサイレンススズカを紹介してましたw 「ウマ娘 STARTING GATE」はCygamesのコミックサイト「サイコミ」でも読めますけどね。

そして喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら休憩し、それから「まんだらけ」へ。フィギュアやCDを漁っていました。
そして、「アイマス」のCDがないか探していたところ、とんでもない物が。

「アイマス」アニメのCD「ANIM@TION MASTER」の5枚組セットが1,500円で売っていました。しかもBOX付きで。いやー、これはもう絶対に買うしかなかったですねw

それと、「デレマス」の「CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子」も購入。
最近は「デレステ」をゴリゴリプレイしているので、どうしても欲しかったですね。蘭子は重度の中二病ですが、根は素直でいい子ですね。可愛いですw

「第1アメ横」にも寄り、おやびんさんが「ドクターペッパー」にチャレンジ。人を選ぶ飲み物ですが、おやびんさんは「それほど不味くない」とおっしゃっていましたね。

そして最後に、沖縄県の物産店に寄り道し、これを購入。

ドクターペッパーよりも更に人を選ぶと言われる飲み物「ルートビア」です。
マイミクの藍沢篠さんが勧めて下さったので、試しに1本だけ購入。飲んでみての感想はまた後日報告しますw

そして地元駅へ戻り、おやびんさんが帰られたので私は地元の「宝島」「ドンキホーテ」「GEO」に寄り道してました。
「宝島」ではゲームを一通り見て回り、PS3やPSVITAのソフトがだいぶ安くなっているのを確認してきました。
宝島は一応レトロゲームも置いてますが、今後はSwitchかPS4を中心にするんでしょうか。
そして「ドンキホーテ」ではドクターペッパー500mlを4本買い溜めw 1本85円なので嬉しいです。
最後に「GEO」に寄って少しゲームを見た後に帰路へ就きました。

いや、本当に充実した一日でした。
おやびんさん、今日はありがとうございました。また大須には足を運びたいです。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-04:ゲーム, 03-07:その他 への投稿 (2019年4月21日)

19/04/14 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(クライマックスシリーズ&日本シリーズ結果)   Leave a comment

では、GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションのクライマックスシリーズ、日本シリーズの結果を発表します。

まずはクライマックスシリーズ。

セ・リーグはファーストステージで広島とDeNAが戦い、広島がファイナルステージ進出。
しかしファイナルシリーズでは優勝チームの巨人が日本シリーズ進出を決めました。
パ・リーグはファーストステージで西武とソフトバンクが戦い、ソフトバンクがファイナルステージ進出。
そしてファイナルステージは優勝チームの日本ハムが日本シリーズ進出を決めました。
終わってみれば優勝チーム同士の日本シリーズになりましたね。

続いて日本シリーズ。

日本シリーズは巨人がストレートで日本ハムを降し、日本一に輝きました。

最後に、個人タイトルのまとめを。

セ・リーグ野手部門は広島の鈴木誠也が打率4割を達成するなど、打撃で凄まじい結果を残し二冠王に輝きました。あと1本ホームランを打てば三冠王でしたね。
本塁打王はDeNAのソト、盗塁王は中日の大島がタイトルに輝きました。
セ・リーグ投手部門は最優秀防御率、最多勝、最多奪三振を巨人の菅野がタイトル獲得。
セーブ王にはDeNAの山崎、最高勝率は広島の大瀬良が輝きました。

パ・リーグ野手部門はソフトバンクの柳田が三冠王に輝くなど、タイトルを総なめにしました。
西武の外崎も盗塁王のタイトルを獲得です。
パ・リーグ投手部門は日本ハムの上沢が最優秀防御率、最多勝、最高勝率のタイトルを獲得。
最多勝はソフトバンクの千賀と日本ハムの有原も受賞です。
最多セーブには西武のヒース。最多奪三振は楽天の岸が輝きました。

セ・パ共に打高気味のシミュレーションでしたが、今回もなかなか面白い結果が出ました。
まだ現実のプロ野球も始まったばかり。何が起こるか分からないのも楽しみの一つです。
毎度の自己満足シミュレーションですが、見ていただきありがとうございました。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2019年4月14日)

19/04/13 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション結果(シーズン終了時点)   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションがシーズン終了まで進んだので、その結果を。

セ・リーグは巨人、パ・リーグは日本ハムが優勝しました。
巨人は投手力で他チームを圧倒。2位争いは広島とDeNAが勝率で並びましたが、直接対決で勝ち越している広島が2位。DeNAは3位となりました。中日、阪神、ヤクルトがBクラスです。
日本ハムは投打が噛み合い、文句なしの優勝。西武が後半戦で追い上げて2位。ソフトバンクが3位に残りました。オリックス、ロッテ、楽天がBクラスです。

クライマックスシリーズ、日本シリーズは明日に結果を発表する予定です。

以下、個人タイトル。

・セリーグ野手部門

◎打率

1 鈴木 誠也(広) .401
2 大島 洋平(中) .362
3 ロペス(De) .337
4 宮崎 敏郎(De) .324
5 ソト(De) .321

◎本塁打

1 ソト(De) 45
2 鈴木 誠也(広) 44
3 丸 佳浩(巨) 43
4 山田 哲人(ヤ) 30
5 岡本 和真(巨) 28

◎打点

1 鈴木 誠也(広) 134
2 ソト(De) 114
2 アルモンテ(中) 114
4 丸 佳浩(巨) 111
5 岡本 和真(巨) 107

◎安打数

1 鈴木 誠也(広) 213
2 大島 洋平(中) 200
3 ロペス(De) 183
4 宮崎 敏郎(De) 177
5 ソト(De) 168

◎盗塁

1 大島 洋平(中) 28
2 山田 哲人(ヤ) 15
3 田中 広輔(広) 10
3 丸 佳浩(巨) 10
3 糸井 嘉男(神) 10

◎出塁率

1 鈴木 誠也(広) .478
2 大島 洋平(中) .429
3 丸 佳浩(巨) .399
4 ロペス(De) .395
5 ソト(De) .394

・セリーグ投手部門

◎防御率

1 菅野 智之(巨) 1.90
2 大瀬良 大地(広) 2.68
3 メルセデス(巨) 3.26
4 大貫 晋一(De) 3.35
5 野村 祐輔(広) 3.46

◎勝利

1 菅野 智之(巨) 16
2 大瀬良 大地(広) 13
2 吉見 一起(中) 13
4 中川 皓太(巨) 12
5 山口 俊(巨) 11

◎セーブ

1 山崎 康晃(De) 41
2 クック(巨) 34
3 中崎 翔太(広) 31
4 鈴木 博志(中) 24
5 藤川 球児(神) 17

◎奪三振

1 菅野 智之(巨) 179
2 メッセンジャー(神) 144
3 大瀬良 大地(広) 143
4 西 勇輝(神) 132
5 メルセデス(巨) 130

◎勝率

1 大瀬良 大地(広) .813
1 吉見 一起(中) .813
3 菅野 智之(巨) .762
4 山口 俊(巨) .733
5 ジョンソン(広) .643

・パリーグ野手部門

◎打率

1 柳田 悠岐(ソ) .375
2 中田 翔(日) .349
3 近藤 健介(日) .336
4 秋山 翔吾(西) .328
5 藤岡 裕大(ロ) .305

◎本塁打

1 柳田 悠岐(ソ) 35
2 大田 泰示(日) 31
3 中田 翔(日) 29
4 松田 宣浩(ソ) 27
5 中村 剛也(西) 26

◎打点

1 柳田 悠岐(ソ) 118
2 中田 翔(日) 111
2 大田 泰示(日) 110
4 近藤 健介(日) 90
5 中村 奨吾(ロ) 87

◎安打数

1 柳田 悠岐(ソ) 197
2 中田 翔(日) 188
3 近藤 健介(日) 182
3 秋山 翔吾(西) 179
5 中島 卓也(日) 164

◎盗塁

1 外崎 修汰(西) 27
1 柳田 悠岐(ソ) 27
3 中村 奨吾(ロ) 19
4 源田 壮亮(西) 18
5 西川 遥輝(日) 15

◎出塁率

1 柳田 悠岐(ソ) .447
2 近藤 健介(日) .418
3 中田 翔(日) .417
4 秋山 翔吾(西) .404
5 吉田 正尚(オ) .380

・パリーグ投手部門

◎防御率

1 上沢 直之(日) 2.64
2 ボルシンガー(ロ) 3.20
3 岸 孝之(楽) 3.22
4 山本 由伸(オ) 3.47
5 有原 航平(日) 3.51

◎勝利

1 千賀 滉大(ソ) 13
1 上沢 直之(日) 13
1 有原 航平(日) 13
4 アルバース(オ) 12
5 武田 翔太(ソ) 11
5 秋吉 亮(日) 11

◎セーブ

1 ヒース(西) 35
2 森 唯斗(ソ) 32
2 石川 直也(日) 32
4 ハーマン(楽) 27
5 益田 直也(ロ) 23

◎奪三振

1 岸 孝之(楽) 174
2 千賀 滉大(ソ) 157
3 上沢 直之(日) 155
4 ミランダ(ソ) 142
5 有原 航平(日) 141

◎勝率

1 上沢 直之(日) .722
2 千賀 滉大(ソ) .619
3 武田 翔太(ソ) .611
4 有原 航平(日) .591
5 多和田 真三郎(西) .556

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2019年4月13日)

19/04/12 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション(前半戦終了時点)   Leave a comment

さて、だいぶ時間がかかってしまいましたが、ゲーム「ベストプレープロ野球」(GBA版)のシミュレーションが前半戦まで終わったので、その結果を。

まずは決め事。

——————————————————————————–
◎試合数
・試合は138試合制(リーグ戦120試合、セパ交流戦18試合)
本来は143試合制ですが、GBA版は140試合しか入力できないため。
リーグ戦を5試合減らしてあります。

◎球場

・楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」は「地方球場」で代用。
・広島の本拠地「マツダスタジアム」は「広島市民球場」で代用。
・ヤクルトの本拠地「神宮球場」は改修前のデータ。
・ソフトバンクの本拠地「ヤフオク!ドーム」はホームランテラス無し。
・ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」はホームランラグーン無し。

◎クライマックスシリーズ・日本シリーズ

・クライマックスシリーズは無理やりですが、投手の指数を回復させた上で、
オープン戦の機能を使い、勝敗を決めます。
(延長戦がないため、9回引き分けの場合は再試合とします)
日本シリーズも同様の方式で勝敗を決めます。
——————————————————————————–

選手のオーダーはこちらをご参照ください。

https://majesticlight.wordpress.com/2019/03/25/post137/

まずは順位表。

セ・リーグは巨人が首位、広島とDeNAがそれを追う展開です。投手力の巨人と、打撃力の広島、投打のバランスがとれたDeNAといった具合ですね。
中日、阪神、ヤクルトはBクラスです。

パ・リーグは日本ハムが2位のソフトバンクを大きく引き離して首位を独走。ソフトバンクとオリックスがAクラスですが、4位の西武もそれほど差もなく、上位をうかがっています。
楽天とロッテは厳しいですね。

続いて交流戦の結果。
交流戦は西武が優勝しました。日本ハム、オリックス、広島が勝ち越しですね。

シーズン終了時の結果はまた明日にでも公開します。

以下、個人タイトル。

・セリーグ野手部門

◎打率

1 鈴木 誠也(広) .404
2 大島 洋平(中) .363
3 宮崎 敏郎(De) .331
4 ロペス(De) .329
5 西川 龍馬(広) .319

◎本塁打

1 鈴木 誠也(広) 30
2 丸 佳浩(巨) 25
3 岡本 和真(巨) 20
3 ソト(De) 20
5 長野 久義(広) 19
5 筒香 嘉智(De) 19

◎打点

1 鈴木 誠也(広) 88
2 岡本 和真(巨) 73
3 丸 佳浩(巨) 64
4 ビシエド(中) 61
5 福留 孝介(神) 58

◎安打数

1 鈴木 誠也(広) 129
2 大島 洋平(中) 120
3 ロペス(De) 113
4 宮崎 敏郎(De) 111
5 西川 龍馬(広) 98
5 丸 佳浩(巨) 98
5 岡本 和真(巨) 98
5 ビシエド(中) 98

◎盗塁

1 大島 洋平(中) 16
2 山田 哲人(ヤ) 9
3 丸 佳浩(巨) 8
4 西川 龍馬(広) 7
5 田中 広輔(広) 6

◎出塁率

1 鈴木 誠也(広) .485
2 大島 洋平(中) .427
3 岡本 和真(巨) .400
4 筒香 嘉智(De) .393
5 丸 佳浩(巨) .393

・セリーグ投手部門

◎防御率

1 大瀬良 大地(広) 1.89
2 菅野 智之(巨) 2.47
3 高梨 裕稔(ヤ) 2.61
4 大貫 晋一(De) 2.86
5 メッセンジャー(神) 3.03

◎勝利

1 大瀬良 大地(広) 10
2 菅野 智之(巨) 9
3 中川 皓太(巨) 8
3 今永 昇太(De) 8
3 吉見 一起(中) 8

◎セーブ

1 山崎 康晃(De) 25
2 クック(巨) 18
3 中崎 翔太(広)17
4 鈴木 博志(中) 14
5 藤川 球児(神) 10

◎奪三振

1 菅野 智之(巨) 110
2 大瀬良 大地(広) 99
3 メッセンジャー(神) 91
4 メルセデス(巨) 84
5 西 勇輝(神) 83

◎勝率

1 大瀬良 大地(広) .909
2 吉見 一起(中) .800
3 菅野 智之(巨) .750
4 今永 昇太(De) .727
5 田口 麗斗(巨) .700

・パリーグ野手部門

◎打率

1 中田 翔(日) .395
2 柳田 悠岐(ソ) .357
3 秋山 翔吾(西) .354
4 近藤 健介(日) .340
5 中島 卓也(日) .315

◎本塁打

1 柳田 悠岐(ソ) 23
2 大田 泰示(日) 21
3 中田 翔(日) 19
4 中村 剛也(西) 18
5 デスパイネ(ソ) 16
5 松田 宣浩(ソ) 16

◎打点

1 中田 翔(日) 82
2 柳田 悠岐(ソ) 77
2 大田 泰示(日) 77
4 近藤 健介(日) 61
5 中村 剛也(西) 59
5 井上 晴哉(ロ) 59

◎安打数

1 中田 翔(日) 133
2 柳田 悠岐(ソ) 114
3 秋山 翔吾(西) 113
3 近藤 健介(日) 113
5 中島 卓也(日) 108

◎盗塁

1 柳田 悠岐(ソ) 17
2 外崎 修汰(西) 15
3 田中 和基(楽) 12
4 源田 壮亮(西) 11
4 中村 奨吾(ロ) 11

◎出塁率

1 中田 翔(日) .459
2 秋山 翔吾(西) .437
3 柳田 悠岐(ソ) .431
4 近藤 健介(日) .424
5 吉田 正尚(オ) .402

・パリーグ投手部門

◎防御率

1 上沢 直之(日) 2.08
2 アルバース(オ) 2.36
3 ボルシンガー(ロ) 2.73
4 山岡 泰輔(オ) 3.23
5 松葉 貴大(オ) 3.27

◎勝利

1 千賀 滉大(ソ) 9
1 上沢 直之(日) 9
3 秋吉 亮(日) 8
3 アルバース(オ) 8
3 ボルシンガー(ロ) 8

◎セーブ

1 ヒース(西) 20
1 石川 直也(日) 20
1 ハーマン(楽) 20
4 益田 直也(ロ) 19
5 森 唯斗(ソ) 18

◎奪三振

1 岸 孝之(楽) 104
2 上沢 直之(日) 100
3 マルティネス(日) 94
4 千賀 滉大(ソ) 90
5 ミランダ(ソ) 88
5 有原 航平(日) 88

◎勝率

1 アルバース(オ) .889
2 上沢 直之(日) .818
3 千賀 滉大(ソ) .692
4 松葉 貴大(オ) .667
5 武田 翔太(ソ) .636

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2019年4月12日)

19/03/25 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーションのオーダー   Leave a comment

さて、プロ野球のオープン戦も終わったので、今年もGBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーションをしたいと思います。
とりあえず、オープン戦の選手起用や故障者の有無などを元に、暫定の開幕オーダーを作りました。

選手データは「ベストプレープロ野球データ情報」さん(http://bpd4.blog.fc2.com/)のデータを少しアレンジして使います。
まずはデータ作成と入力が終わるまで、しばらくお待ちください。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2019年3月25日)

18/12/01 名古屋巡り   Leave a comment

さて、昨日(12/1)ですが、名古屋へ行ってきました。
昼頃に名古屋駅に到着し、向かった先はここ。

名古屋駅前のシンボル「ナナちゃん」です。高島屋前の金時計、新幹線口付近の銀時計と並んで、名古屋駅での待ち合わせ場所としては定番のスポットです。
昨日からナゴヤドームで「アイドルマスター シンデレラガールズ」(以下デレマス)の6thライブが開催されているので、そのコラボレーションで「デレマス」のキャラクターの一人「安部菜々」の衣装を着ています。
やはり写真を撮っている人が多かったですね。

その後はビックカメラに寄り、買い物へ。

バッファローのWi-Fiルータを購入。今のWi-Fiルータは時折通信が不安定になるので、買い替えを決意しました。それほどスペックの高いものは求めていなかったので、なんとか6,000円くらいで買えました。

時間が余ったので、矢場町と大須へも足を運びました。いつもは地下鉄東山線の栄駅を経由して矢場町へ行きますが、この日は地下鉄桜通線の久屋大通駅へ経由して行きました。桜通線に乗るのはずいぶん久々でしたね。

矢場町に着いてからはPARCOに寄り、タワーレコードと島村楽器へ。いろいろ見て回っていました。

そしていつもの如く、矢場町から徒歩で大須へ。「スーパーポテト」で中古PS2の本体を見てましたが、やはり高いですね。あとはファミコンゲームなどをいろいろ見ていました。

それから「まんだらけ」に寄り、「デレマス」のキャラクター、渋谷凛のCDを買いました。一応、「デレマス」は渋谷凛が一番好きなのでw
大須での用事も終わり、名古屋駅へ帰還してJRで帰宅途中に、妹から電話が。
この日は妹も別件で名古屋へ行っていたのですが、名古屋駅高島屋の東急ハンズで買い忘れた物があったので、急遽買ってもらうことに。

「ディシディア ファイナルファンタジー」のキャラクター、「ガーネット」のアクリルキーホルダーですね。ガーネットは「FF9」のヒロインで、FFシリーズの中でも特に好きなキャラです。
「FF9」もいずれプレイし直したいですね。

ちなみに妹から電話がかかってきたのが電車で帰る途中だったので、電車を降りて話をしていたら、その電車が行ってしまったので、10分ほど次の列車を待つことになりましたw
まあ、急いで帰るつもりもなかったし、缶コーヒーを飲みながらまったりしてましたね。

とにかく、今回も楽しい名古屋巡りでした。次は12/8の中京競馬場遠征ですね。中京競馬場は名古屋市から東へ行った豊明市というところにあるのでちょっと遠いですが、楽しんできたいと思います。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-04:ゲーム, 03-07:その他 への投稿 (2018年12月2日)

18/07/29 GBA版「ベストプレープロ野球」クライマックスシリーズ、日本シリーズの結果   Leave a comment

さて、時間があったのでサクッとクライマックスシリーズ、日本シリーズのシミュレーションを終えました。
まずはクライマックスシリーズの結果を。

セ・リーグは巨人がファーストステージを突破。ファイナルステージは広島と最終戦までもつれたものの広島が日本シリーズ進出を決めました。
パ・リーグは日本ハムがファーストステージを制するも、ファイナルステージは西武が制して日本シリーズ進出です。

続いて、日本シリーズの結果を。

日本シリーズは西武のストレート勝ちで勝負がつきました。どちらのチームも打線が強力ですが、投手陣もしっかりしている西武に分がありましたね。

さて、これにてGBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーションを終了します。
完全に自己満足ですが、見ていただいた方、ありがとうございました。
また来年も時間があればシミュレートしたいですね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2018年7月29日)

18/07/29 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション シーズン終了時の結果   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」の2018年シミュレーションをシーズン終了時点まで進めました。
まずはその結果を。

セ・リーグは広島が巨人の追撃を振り切り、優勝しました。2位と3位は巨人とDeNAが同率で並びましたが、直接対決の勝利数が高い巨人が2位となりました。
DeNAが後半戦の猛追撃でクライマックスシリーズ進出です。
ヤクルト、阪神、中日は終始振るわなかったですね。

パ・リーグは西武が打力で圧倒し、優勝しました。2位のソフトバンクとの2強対決でしたね。
3位は勝率5割でなんとかAクラスを死守。クライマックスシリーズ進出となりました。
ロッテ、楽天、オリックスは勝ち星を伸ばせずBクラスに終わりました。

続いて、個人タイトル。

優勝チームの広島、西武の選手がタイトルをほぼ占めましたね。セ・リーグ投手部門は巨人も健闘しましたが。

クライマックスシリーズ、日本シリーズは明日までにやれたら結果を出したいです。

アトモス による 03-00:雑記, 03-04:ゲーム への投稿 (2018年7月29日)

18/07/28 GBA版「ベストプレープロ野球」シミュレーション 前半戦結果   Leave a comment

さて、GBA版「ベストプレープロ野球」の2018年シミュレーションを前半戦終了時まで進めました。

まずは決め事。
————————————————————————————–
◎試合数
・試合は138試合制(リーグ戦120試合、セパ交流戦18試合)
本来は143試合制ですが、GBA版は140試合しか入力できないため。
リーグ戦を5試合減らしてあります。

◎球場

・楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」は「地方球場」で代用。
・広島の本拠地「マツダスタジアム」は「広島市民球場」で代用。
・ヤクルトの本拠地「神宮球場」は改修前のデータ。
・ソフトバンクの本拠地「ヤフオク!ドーム」はホームランテラス無し。

◎選手データ

選手データは「ベストプレープロ野球データ情報」さんのデータを使用します。

http://bpd4.blog.fc2.com/
———————————————————————————–

では、まずは前半戦の順位を。

セ・リーグは広島、パ・リーグは西武が首位です。
やはり打撃力ではこの2チームが抜けていますね。

交流戦のリーグ最高勝率はセ・リーグが広島、パ・リーグが西武でした。

近いうちにシーズンを終了させて、クライマックスシリーズと日本シリーズまでシミュレーションしたいです。

アトモス による 03-00:雑記, 03-04:ゲーム への投稿 (2018年7月28日)

18/7/20~25 関東遠征まとめ   Leave a comment

さて、記憶が鮮明なうちに今回の関東遠征のまとめを。

7/20(金)

昼過ぎに自宅を出て、名古屋駅から新幹線に乗って新横浜駅まで行きました。その後は夕飯をコンビニで買ってから、鶴見のホテルにチェックイン。この日は特に出かけず、ホテルでのんびりしていました。

7/21(土)
あまり眠れなかったものの朝には目が覚め、JRと東京メトロを乗り継いで浅草まで行きました。
雷門の前で、東京に住んでいる親友と昼に待ち合わせました。その後は浅草周辺を一緒に巡り、商店街などを見て回っていました。
そして、その後は東京メトロで上野駅へ。上野公園をぶらぶら散策しながら話に花を咲かせていました。
そして上野からJRで信濃町駅まで行き、明治神宮球場へ到着。ヤクルト×中日を観戦しました。
ビジター席でしたが、親友は中日ファンなので喜んでいました。外野席だったので、声を張り上げて応援しました。
残念ながら中日はサヨナラ負けを喫してしまいましたが、楽しい観戦でした。
その後は親友と品川駅で別れ、鶴見へと帰還しました。

7/22(日)
朝はすっきり目が覚め、まずはJRで東京駅へ。少し買い物をした後、JR武蔵野線に乗って船橋法典駅へ。中山競馬場を少しだけ覗いてきました。いつか開催日に行きたいですね。
その後は南船橋で京葉線に乗り換えて海浜幕張駅へ。ZOZOマリンスタジアムまで歩いて向かい、開門直後に入場しました。
この日はロッテ×オリックス。もちろん、レフトビジター席です。やがて試合が始まり、声が枯れそうになるまで応援しました。試合はオリックスが負けましたが、日本初登板のローチや白崎、杉本、K-鈴木など初めて生で見る選手もいたので良かったです。
マリーンズショップで弟の奥さんへのお土産を買った後、歩いて海浜幕張駅へ戻ろうとしたところ道を間違えてしまい、ちょっと帰るのに時間がかかってしまいました。方向音痴っぷりが出てしまいましたね。
海浜幕張駅からJR京葉線と京浜東北線を乗り継ぎ、なんとか23時前には鶴見へ戻ることができました。

7/23(月)

この日も朝はすっきり目ざめ、まずは秋葉原駅へ向かいました。早速、電気街を巡り、アニメグッズやゲームなどをいろいろ買いました。ゲーセンもちょこっとだけ覗いたりもしましたし。
昼過ぎまで秋葉原にいましたが暑さで参ってしまい、昼過ぎには鶴見へ戻りいったん休憩。そして17時くらいになってから、川崎駅へ向かいました。
行先は川崎競馬場。川崎駅と川崎競馬場を行き来する無料バスがあったので、行くのは楽でしたね。
人生初のナイター競馬生観戦は迫力がありました。マイミクの養分AKIRAさんが教えてくださった名物コロッケも食べました。スパイスが程よく利いていて、美味でしたね。
少し疲れも出たので早めに競馬場を後にし、鶴見へ帰還。しっかり疲れを取りました。

7/24(火)

この日は友人の狼焔(Roen)さんと昼から横浜市内でカラオケをしました。
6時間歌いましたが、喉のコンディションがあまり良くなく、激しい曲はあまり歌えませんでしたね。ボカロやアニメ・ゲームの主題歌、それに懐メロとかも時々歌っていました。声のコンディションが悪くてTHE YELLOW MONKEYやMOON CHILDの曲があまり歌えなかったのが残念でしたが、無理せず歌いやすい歌を選んでいました。
狼焔さんは相変わらず歌が上手かったですね。本人は声が出ないと言っていましたが、私からすれば声が良く出てると思いました。
その後は夕食をご一緒し、話に花を咲かせていました。夜も更けてきたので狼焔さんと再会を約束し、帰路につきました。

7/25(水)

この日も朝に起きて、ホテルをチェックアウト。その後、横浜市内へ向かい、マイミクのえりゅもってぃさんとお会いして昼にお茶をしました。初めてお会いしましたが、物腰の柔らかい方でした。あまり長い時間お話はできませんでしたが、いろいろ話せて楽しかったです。
その後は家族と作業所へのお土産を買い、昼過ぎには新横浜駅から新幹線で名古屋駅まで。なんとか短時間で地元駅に着き、早く家に帰りつきました。

6日間に渡る長旅でしたが、本当に充実した旅でした。また今度、関東に行けるのはいつになるか分かりませんが、できれば来年も行きたいですね。

18/07/18 GBA版「ベストプレープロ野球」のシミュレーション オーダー発表   Leave a comment

さて、プロ野球も後半戦に差し掛かりましたが、今更ながらGBA版「ベストプレープロ野球」のシーズンシミュレーションを始めようかと思います。
とは言っても、7/20から25まで関東遠征に出かけるので、帰ってきて落ち着いてからシミュレーションしますけどね。

とりあえず、オーダーだけはなんとか決めました。こんな感じです。
故障離脱中の選手もスタメンにいたりしますが、そこらへんは目をつぶってください。

選手データは「ベストプレープロ野球データ情報」さんのデータを使用します。

http://bpd4.blog.fc2.com/

あしたは遠征の準備で忙しいと思うので、結果発表は来週末か再来週になりそうですね。
じっくり構えていきたいと思います。

・追記
日本ハムの一軍枠に入れていた岡大海選手がロッテに移籍したので、代わりに太田賢吾選手を一軍枠に入れることにします。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-04:ゲーム への投稿 (2018年7月26日)

17/08/03 ナゴヤ球場で二軍戦観戦&大須で買い物   Leave a comment

さて、今日は昼からナゴヤ球場へ行き、二軍戦「中日×ソフトバンク」を観戦しました。

試合は途中まで接戦になりましたが、3-6でソフトバンクが勝利しました。
中日は小熊が8回まで力投しましたが、9回を任されたロンドンが打ち込まれてしまいましたね。
ソフトバンクは山田、古谷、笠谷、加治屋のリレーで逃げ切りました。
中日の野手は高橋、石川、森野というクリーンナップでしたが、なかなか良かったと思います。
近藤や赤坂もヒットを放つなど活躍。また一軍で活躍する姿が見たいですね。

その後は大須へ行き、買い物を楽しみました。夕食はスガキヤでラーメンを食べ、満足ですね。
ちなみに買ったものは以下の通りです。

GBA「ポケットモンスター ファイアレッド」
FC「サッカー」
FC「ナムコクラシック」
XBOX360「Steins;Gate」

CD「アイドルマスター MASTER ARTIST3 PROLOGUE『ONLY MY NOTE』」

またゲームを増やしてしまいましたw 時間を計画的に使って、ゲームをプレイする時間を捻出したいですね。

17/07/05 「ウマ娘」の行く末やいかに   Leave a comment

さて、最近気になっているコンテンツがありまして。

「ウマ娘 プリティーダービー」

https://umamusume.jp/

まあ、要するに競走馬の擬人化コンテンツです。
最近は軍艦を擬人化した「艦隊これくしょん(艦これ)」や、刀剣を擬人化した「刀剣乱舞」など、擬人化コンテンツがヒットを飛ばす例が数々あります。
今はネットラジオやマンガ、CDなどを展開していて、来年にはアプリとアニメのリリースを予定しているようですね。
7/1時点でウマ娘は59人に増えました。

コンテンツプロデューサーは、かつて「アイドルマスター」にも携わった石原章弘さん。ウマ娘達のキャストも「アイドルマスター シンデレラガールズ」に起用されている声優さんが多く、アイマスファンとしては気になりますね。

個人的にはサイレンススズカが好みですかね。アイマスで例えるなら、雪歩のような可憐で儚げな雰囲気と、千早のようなストイックな性格が堪らないですねw
あと、大食いで天然キャラのオグリキャップもなかなかいいです。

でもこの作品、競馬好きのアニメ、ゲームファンからはあまり評価されていないようで……運営もまだユーザーの反応を伺っている段階かもしれませんね。
噂によると、サンデーレーシングと金子真人ホールディングスの競走馬は馬名使用許可が下りなかったと言われていますが、真偽のほどは定かではないです。
(でも、ディープインパクトやキングカメハメハがいないのを見ると、やはりそうなのかなぁと思ってしまいますが)

ともかく、競馬&2次元アイドル好きとしては、今後の展開から目が離せないです。「ウマ娘」の今後を見守っていきたいですね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-03:競馬, 03-04:ゲーム への投稿 (2017年7月6日)

17/04/20 ゲームをじっくりプレイする日々   Leave a comment

さて、今日「プロ野球 ファミスタ クライマックス」が届いたので、早速プレイしました。
ソフトバンクを相手にまずはオープン戦をやりましたが、操作に慣れず5-9で敗れました。まずは操作に慣れるのが先決ですね。クエストとかミニゲームとかも楽しんでいきたいです。

あと、それと並行して「ウイニングポスト8 2017」もプレイしています。まだ始めたばかりなので、マラケートの仔とキタノカチドキの仔が未勝利を脱出したところです。
史実馬ではサクラユタカオーとワカオライデンを入手しました。ワカオライデンは東海公営に縁のある血統なので、ダート路線でどれだけ走るか楽しみです。
なんというか、やっとシステムに慣れてきて「ウイポ8」の楽しさが分かりましたね。

GBA版「ベストプレープロ野球」と「ダビスタGOLD」はちょっとお休み中です。
ベスプレはオリックスでだいぶ進めましたが、まだ前半戦も終わっていないです。
ダビスタGOLDはターン40年目でまだG1が3勝のみという体たらくw なんとかG1で勝ち負けできる馬を生産したいですね。

アニメ版「アイマス」もしっかり踏破したいし、野球も見たいしで困りましたねw
あれこれ手を出しすぎてどれも中途半端にならないよう、時間を有効に使いたいですね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-03:競馬, 03-04:ゲーム への投稿 (2017年4月20日)

17/04/05 薗部博之氏のゲームにハマる日々   Leave a comment

さて、ゲームもいろいろ積んでしまってますが、「ベストプレープロ野球」と「ダービースタリオン」シリーズはなんだかんだでじっくりプレイしています。
どちらもゲームクリエイター、薗部博之氏が生んだゲームですね。

私は「ベスプレ」と「ダビスタ」はほぼ全タイトルを集めるなど、生粋の薗部フリークです。
今はGBA版ベスプレと、ダビスタGOLDに熱を上げています。

ベスプレはデータを書き換えれば常に最新の選手データでプレイできるので、嬉しいです。一生遊べる野球ゲームですね。
もちろん、いつもオリックスでプレイしています。かれこれ10年以上はプレイしてますが、オリックスで優勝したことは一度もありませんw

ダビスタGOLDは世間の評価がかなり低いのがアレですけどw でも私は結構楽しんでプレイしてます。
ゲーム内の年数も37年目くらいに突入しましたが、なんとか牧場経営も軌道に乗り、いかにして繁殖牝馬の質を上げていくかがカギになってます。こちらも時間が許す限りプレイしていきたいですね。

「アイマスPS」や「ウイニングポスト8 2017」もプレイしたいので、なんとか時間を見つけてやりたいですね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-03:競馬, 03-04:ゲーム への投稿 (2017年4月5日)

17/04/01 大須へ行く   Leave a comment

さて昨日ですが、マイミクのおやびんさんと大須を巡っていました。

まずはまんだらけでゲームとフィギュア、それにCDを見て回りました。
本当は雪歩のマスターアーティスト2が欲しかったのですが、節約中なので今回は諦めました

あとはスーパーポテト、K・HOUSE、MEIKOYAなどでゲームを見ていました。
ソフトではなく中古のハードも見繕っていました。K・HOUSEで売っていたDS Liteは興味を惹かれましたね。GBAのソフトがプレイできるのは利点ですが、今はGBA SPが未だ現役なので、今のところ必要はないです。

あとはおやびんさんと一緒に第2アメ横のパーツショップへ。おやびんさんは電子部品を買ってらっしゃいました。
私も大学で電子工学を学びましたが、電子物性工学(材料系)が専門だったので電子回路についてはあまり詳しくありません。電子回路に詳しいおやびんさんはすごいと思いますね。

後はWONDER GOOとゲーマーズに寄った後、ドトールでお茶を飲んでから帰りました。
いや、本当に楽しいひと時でした。
誘ってくれたおやびんさんには本当に感謝です。

アトモス による 03-00:雑記, 03-04:ゲーム, 03-07:その他 への投稿 (2017年4月2日)