「03-01:音楽」カテゴリーのアーカイブ

19/04/20 大須巡り+α   Leave a comment

さて今日(4/20)ですが、友人のおやびんさんと大須巡りに行ってきました。

地元駅の書店でおやびんさんと合流し、しばらく本を見て回っていました。そして、ゲーム雑誌を見ようと「ファミ通」を手に取ったところ……

表紙が「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(シャニマス)でしたw
DLCも付録についているし、買うしかなかったですね。いやはや、こんなところにトラップが仕掛けられているとは……w
ちなみに私はシャニマスでは幽谷霧子担当Pです。櫻木真乃や大崎甜花も好きですがw

そんなこんなで11時を回り、おやびんさんと一緒にCoCo壱へ。

私はいつも昼食を軽くしか食べないので「ほうれん草カレー、ライス200g」にしました。
やはりCoCo壱のカレーは美味しいですね。私は大学生時代を島根県松江市で過ごしましたが、松江にもCoco壱はあったので、よく食べてました。

その後はJRと地下鉄を乗り継いで、大須へ到着。
まずは「ゲーマーズ」に足を運びました。

そして「シャニマス」のCD「BRILLI@NT WING03 バベルシティ・グレイス」を購入しました。
シャニマスの「BRILLI@NT WING」は全部で4枚ありますが、まずは霧子がいるユニット「アンティーカ」のCDを押さえました。いずれは4枚全部欲しいですね。

その後は「スーパーポテト」や「MEIKOYA」などでレトロゲームを見てました。積みゲーが溜まっているので今月はゲームを買わないと決めているので、なにも買いませんでしたが。
「Wonder Goo」にも寄り道。コミック版「ウマ娘 STARTING GATE」が試読できたので、おやびんさんにスペシャルウィークとサイレンススズカを紹介してましたw 「ウマ娘 STARTING GATE」はCygamesのコミックサイト「サイコミ」でも読めますけどね。

そして喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら休憩し、それから「まんだらけ」へ。フィギュアやCDを漁っていました。
そして、「アイマス」のCDがないか探していたところ、とんでもない物が。

「アイマス」アニメのCD「ANIM@TION MASTER」の5枚組セットが1,500円で売っていました。しかもBOX付きで。いやー、これはもう絶対に買うしかなかったですねw

それと、「デレマス」の「CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子」も購入。
最近は「デレステ」をゴリゴリプレイしているので、どうしても欲しかったですね。蘭子は重度の中二病ですが、根は素直でいい子ですね。可愛いですw

「第1アメ横」にも寄り、おやびんさんが「ドクターペッパー」にチャレンジ。人を選ぶ飲み物ですが、おやびんさんは「それほど不味くない」とおっしゃっていましたね。

そして最後に、沖縄県の物産店に寄り道し、これを購入。

ドクターペッパーよりも更に人を選ぶと言われる飲み物「ルートビア」です。
マイミクの藍沢篠さんが勧めて下さったので、試しに1本だけ購入。飲んでみての感想はまた後日報告しますw

そして地元駅へ戻り、おやびんさんが帰られたので私は地元の「宝島」「ドンキホーテ」「GEO」に寄り道してました。
「宝島」ではゲームを一通り見て回り、PS3やPSVITAのソフトがだいぶ安くなっているのを確認してきました。
宝島は一応レトロゲームも置いてますが、今後はSwitchかPS4を中心にするんでしょうか。
そして「ドンキホーテ」ではドクターペッパー500mlを4本買い溜めw 1本85円なので嬉しいです。
最後に「GEO」に寄って少しゲームを見た後に帰路へ就きました。

いや、本当に充実した一日でした。
おやびんさん、今日はありがとうございました。また大須には足を運びたいです。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-04:ゲーム, 03-07:その他 への投稿 (2019年4月21日)

18/12/01 名古屋巡り   Leave a comment

さて、昨日(12/1)ですが、名古屋へ行ってきました。
昼頃に名古屋駅に到着し、向かった先はここ。

名古屋駅前のシンボル「ナナちゃん」です。高島屋前の金時計、新幹線口付近の銀時計と並んで、名古屋駅での待ち合わせ場所としては定番のスポットです。
昨日からナゴヤドームで「アイドルマスター シンデレラガールズ」(以下デレマス)の6thライブが開催されているので、そのコラボレーションで「デレマス」のキャラクターの一人「安部菜々」の衣装を着ています。
やはり写真を撮っている人が多かったですね。

その後はビックカメラに寄り、買い物へ。

バッファローのWi-Fiルータを購入。今のWi-Fiルータは時折通信が不安定になるので、買い替えを決意しました。それほどスペックの高いものは求めていなかったので、なんとか6,000円くらいで買えました。

時間が余ったので、矢場町と大須へも足を運びました。いつもは地下鉄東山線の栄駅を経由して矢場町へ行きますが、この日は地下鉄桜通線の久屋大通駅へ経由して行きました。桜通線に乗るのはずいぶん久々でしたね。

矢場町に着いてからはPARCOに寄り、タワーレコードと島村楽器へ。いろいろ見て回っていました。

そしていつもの如く、矢場町から徒歩で大須へ。「スーパーポテト」で中古PS2の本体を見てましたが、やはり高いですね。あとはファミコンゲームなどをいろいろ見ていました。

それから「まんだらけ」に寄り、「デレマス」のキャラクター、渋谷凛のCDを買いました。一応、「デレマス」は渋谷凛が一番好きなのでw
大須での用事も終わり、名古屋駅へ帰還してJRで帰宅途中に、妹から電話が。
この日は妹も別件で名古屋へ行っていたのですが、名古屋駅高島屋の東急ハンズで買い忘れた物があったので、急遽買ってもらうことに。

「ディシディア ファイナルファンタジー」のキャラクター、「ガーネット」のアクリルキーホルダーですね。ガーネットは「FF9」のヒロインで、FFシリーズの中でも特に好きなキャラです。
「FF9」もいずれプレイし直したいですね。

ちなみに妹から電話がかかってきたのが電車で帰る途中だったので、電車を降りて話をしていたら、その電車が行ってしまったので、10分ほど次の列車を待つことになりましたw
まあ、急いで帰るつもりもなかったし、缶コーヒーを飲みながらまったりしてましたね。

とにかく、今回も楽しい名古屋巡りでした。次は12/8の中京競馬場遠征ですね。中京競馬場は名古屋市から東へ行った豊明市というところにあるのでちょっと遠いですが、楽しんできたいと思います。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-04:ゲーム, 03-07:その他 への投稿 (2018年12月2日)

18/11/04「一宮第九をうたう会 第九演奏会」   Leave a comment

さて11/4ですが、母と一緒に一宮市民会館で「一宮第九をうたう会 創立30周年記念 第九演奏会」を聴きに行きました。母が第九をうたう会の会員さんと友達なので、チケットが手に入ったんですよね。ちなみにオーケストラは名古屋フィルハーモニー交響楽団でした。

まずは佐藤眞さんのカンタータ「土の歌」より、「農夫の土」「祖国の土」「大地讃頌」の3曲。
特に「大地讃頌」は私が中学生の時に卒業式で歌った思い出があるので、当時を思い出しましたね。本当は合唱コンクールで歌うはずだったんですが、音楽の先生が「大地讃頌」はいい曲なので卒業式まで取っておいてくれたんですよね。卒業式前に必死で合唱の練習をしたのも良い思い出です。

その次は小田美樹さん作曲の「群青」。福島県南相馬市の小高中学校の卒業生が書いた作文のフレーズなどをモチーフに小田さんが作った曲です。こちらも良かったです。東日本大震災の記憶は、絶対に忘れてはならないですね。

15分の休憩を挟んで、メインであるベートーヴェン「交響曲第九番『合唱付』」が始まりました。
いや、素晴らしい演奏でしたね。第九は何度も聴いているので曲はほぼ覚えているのですが、何度聞いても感動します。曲が終わった後には、つい「ブラーヴォ!」と叫んでしまいましたw

私はヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリンフィルハーモニーのCDを持っていてよく聴いていますが、やはり生で聴くと違いますね。第一楽章から通して聴くと70分以上になる曲ですが、夢中になって聴いていました。
私はいずれ交響曲を作曲したいという野望を抱いているので、交響曲を聴くと曲の構成や主題、展開、再現などの形式、理論、技法が少し気になりますね。まあ私が交響曲を書くとなると、何年かかるか分からないし、それに菅野よう子さんや坂本龍一さんの影響も出そうですw
まあ、でも私は理論よりも感性を重視するタイプなので、理論は基礎を押さえつつ、感性を活かした曲を書きたいです。今は充電中なので、1年後くらいにまた本格的に作曲を再開したいと思います。

機会があったらまたクラシックコンサートには足を運びたいです。生演奏を聴くと勉強になるし、何より楽しいですからね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽 への投稿 (2018年11月5日)

18/11/03 名古屋巡り(買い物&中日キャンプ見学)   Leave a comment

さて11/3ですが、ちょいと名古屋に買い物などをしに出掛けました。なんだかんだで名古屋にはよく出かけています。

まずは矢場町のPARCOへ。東館の島村楽器に行き、買ったのがこれ。

DAWソフト(音楽編集ソフト)の「CUBASE ELEMENTS」です。
今までDAWソフトは「SONAR」シリーズを愛用していましたが、「SONAR」自体が昨年で開発終了になってしまったのと、サブスプリクション(年単位の契約)が11/6に切れるので、乗り換えを決断しました。
「SONAR」はRoland系のCakewalkが長らく販売していましたが、いつからかGibson傘下のTEAC(ブランドはTASCAM)が販売するようになったんですよね。元々私はRolandの音源で作曲を始めたので、SONARに愛着があったのですが。
「CUBASE」はsteinbergが開発し、日本ではYAMAHAが販売してるんですよね。
私が作曲を始めた時はまだmidiが主流だったので、ユーザーはRoland派とYAMAHA派に大別されていましたね(KORG派も少数ながらいましたが)私はRoland派だったのですが、今はYAMAHAが開発したボーカロイドを使っているし、もうこだわりはないですね。
音楽制作環境を整え、操作に慣れるのも充電期間にやることの一つとしてやっていきたいです。

さて、島村楽器に寄った後はPARCO内のテナントで服とかアクセサリーとか見ていましたが、高価なので手が出せず。以前、指輪を付けていたのですが失くしてしまい、安いのでいいので新しい指輪が欲しいです。また名古屋へ行った際に探したいですね。

続いて、やってきたのはナゴヤ球場。バックネット裏で中日ドラゴンズの秋季キャンプを見ました。

あまり長い時間はいられませんでしたが、バッティング練習だけはしっかり見ました。
フリーバッティングをしていたのは伊藤康祐、石川駿、渡辺、友永、阿部、井領でしたね。やはり若手から中堅どころを底上げしようとしているのでしょうか。
フリーバッティングの後は、トスバッティングに切り替えて練習していました。あと、堂上がコーチと一緒にバッティングフォームの確認をしていました。堂上も打撃が向上すれば面白いですね。
そしてバッティング練習が終わった後は、与田監督がグランドへ出てきました。するとバックネット前に人が集まり、与田監督への声援が多く飛びました。「優勝お願いします!」という声も飛びましたね。
新体制で来季に臨むドラゴンズ。どこまでいけるか注目です。

その後は名古屋駅に戻り、高島屋内の東急ハンズで父からの頼まれものを買い、その後はビックカメラ名古屋駅西店でPCやWi-Fiルータなどいろいろ見てました。
父が使っているPCがだいぶ古くなったので、新しいPCを買うことも検討してるんですよね。販売員さんとお話して、VAIOの見積もりを取ってもらいました。買うのはまだ先になりますが、Windows7のサポートが切れる前に買わないとですね。
Wi-Fiルータも古いし、時々動作不良も時々起こすので近いうちに新しいのを買うつもりです。今はだいぶ安いですし。
あとはゲーム売り場でいろいろ見てました。「ファミコンミニ」と「スーパーファミコンミニ」をセットで売っていてちょっと心惹かれましたが、今は積みゲーを消化する時期なのでパスですね。ちなみに「プレイステーションクラシック」も予約開始してました。こちらも気になります。

そんなこんなで、名古屋を満喫しました。マイミクの藍沢篠さんのご友人が働いているお寿司屋さんもいつか足を運びたいですね。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-02:野球 への投稿 (2018年11月5日)

18/08/31 【音楽】音圧偏重主義について思うこと   Leave a comment

さて、作曲活動も充電期間に入ったので、少し音楽の戯言を。

私は音楽関係の書籍やサイトを読み漁ることがあるのですが、最近はひたすら「音圧を上げろ」という内容が多く、少し疑問を抱いています。

ちなみに音圧とは、楽曲においていかに音を大きく迫力のある音に聞こえるかを示す指標です。ボカロ界隈では特に顕著なのですが、マキシマイザーやコンプレッサーを用いて音圧を上げるのがいい曲に聴かせるコツとして広く認知されています。

しかし私はこの流れに疑問を抱く一人なんですよね。特に捻りのない曲でも、音圧さえ上げてしまえばいい曲に聴こえるという認識が一般的になってきているので。
私からすれば音圧偏重の曲は耳が痛いだけで、全くいい曲に聴こえない場合も度々あります。クラシックから入った、どちらかといえば芸術家寄りの私だからこそ、そう聞こえるのかもしれませんが。
ラーメンに例えれば、麺やスープにこだわった昔ながらの中華そばよりも、背脂でギトギトのこってりラーメンの方が若い層に好まれるのに似ているような気がします。

とはいえ、私もボカロのトラックは出力を安定させるためコンプレッサーを使っているので、あまり大きなことは言えませんが。でも音圧をガンガン上げただけの凡庸な曲より、創意工夫がなされている曲の方が評価されてほしいと願って止まないです。
ともかく、私も音楽についてはまだまだ勉強しなければならないことがたくさんあるので、これからいろいろ吸収していきたいと思います。

以上、底辺のDTMユーザーの戯言でした。最後までお付き合いくださり、感謝です。

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽 への投稿 (2018年8月31日)

17/08/03 ナゴヤ球場で二軍戦観戦&大須で買い物   Leave a comment

さて、今日は昼からナゴヤ球場へ行き、二軍戦「中日×ソフトバンク」を観戦しました。

試合は途中まで接戦になりましたが、3-6でソフトバンクが勝利しました。
中日は小熊が8回まで力投しましたが、9回を任されたロンドンが打ち込まれてしまいましたね。
ソフトバンクは山田、古谷、笠谷、加治屋のリレーで逃げ切りました。
中日の野手は高橋、石川、森野というクリーンナップでしたが、なかなか良かったと思います。
近藤や赤坂もヒットを放つなど活躍。また一軍で活躍する姿が見たいですね。

その後は大須へ行き、買い物を楽しみました。夕食はスガキヤでラーメンを食べ、満足ですね。
ちなみに買ったものは以下の通りです。

GBA「ポケットモンスター ファイアレッド」
FC「サッカー」
FC「ナムコクラシック」
XBOX360「Steins;Gate」

CD「アイドルマスター MASTER ARTIST3 PROLOGUE『ONLY MY NOTE』」

またゲームを増やしてしまいましたw 時間を計画的に使って、ゲームをプレイする時間を捻出したいですね。

17/06/12 「アニサマ」禁止事項にて思うこと   2 comments

さて、今年のアニメロサマーライブ(アニサマ)の注意事項が発表されましたが、これが大きな反響を呼んでいます。

一番の注目は「咲きクラップ、MIX、コールなど、いわゆるオタ芸と称される応援行為も禁止します」と言う事項ですね。
「オタ芸禁止のライブ」これに対する反発もありますが、私はこれを苦肉の策ながらも、運営側の英断と評価したいです。

もちろん、過激なオタ芸で周りに迷惑をかけている厄介は少なく、善良なファンが大半だと思いますが、どこかで歯止めをかけないと収拾がつかない程度に問題は深刻だったのだと推測します。
(私は声優さんやアイドルのライブには行かないので実態は詳しく知りませんが)
皆が楽しく過ごせるライブにするには、致し方のない判断でしょうね。

話変わって、私はプロ野球の観戦によく行きますが、外野での鳴り物応援の是非も議論されたことがあります。「鳴り物応援なんてなくていい」という声もちらほら聞きますし。

ちなみにプロ野球では、鳴り物応援のリード(応援歌、コールの先導)は日本野球機構(NPB)から許可を受けた団体しか行えないことになっています。
許可されていない団体、個人がリードを行うと、当然のごとく注意されますし、下手をすれば退場させられます。

ライブと野球では、話はまた変わってくると思いますが、アニサマの件も運営がルールを決めた以上、しっかりとそれを守ってライブを楽しんでほしいと思います。
私ももし、野球の鳴り物応援が禁止されたら、文句を言わずそれに従うつもりですから。
人それぞれ意見があってもいいですが、皆が気持ちよくイベントを楽しめるのが第一です。

追記:現在の運営からの見解です→https://t.co/6Ab8M87bFQ

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽, 03-07:その他 への投稿 (2017年6月12日)