21/01/01 今年の目標、気になることなどのまとめ   Leave a comment

皆様、あけましておめでとうございます。

さて、早速ですが今年の目標や気になること、やりたいことなどをまとめたいと思います。
長くなりますが、どうぞお付き合いください。

◎日常生活

私は長らく統合失調症を患っており、作業所(就労継続支援事業所B型)に通い始めて8年くらいになります。今のところは週2回、午後からの通所ですが、体調がなかなか安定せず、休むことも多いです。
まずは作業所に休まず通い、慣れてきたら日数を増やすのが目標ですね。それと同時に、午前から通所することもいずれは視野に入れていきたいです。

あとは、資格取得もぼちぼち進めていきたいですね。
今は日商PC検定(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)3級の取得を目指しています。いずれは事務の仕事をしたいと考えているので、Officeのスキルを磨きたいですね。それと余裕があれば、プログラミングのスキルも磨きたいです。

◎音楽制作

音楽制作は昨年の夏から活動を再開しました。
今のところ、Twitterのフォロワーさん2人から楽曲制作の依頼を受けているので、ゆっくりとですが制作を続けています。
今のところはDominoを用いてSC-8850の打ち込みの段階ですね。SC-8850は購入してから20年くらい経ちますが、未だに愛用し続けています。Windows10でも動いているので、まだまだお世話になる予定です。
あと、DAWは長らくSONARを愛用していましたが、一昨年くらいにCUBASEに乗り換えました。まだ使い慣れないので、ミキシングをしながら慣れていきたいですね。
また、昨年の終わりに初音ミクNTを入手したので、それも積極的に使っていきたいです。ボーカロイドは他にも初音ミク(V3、V4X)、鏡音リン・レン(V4X)、巡音ルカ(V4X)、MEIKO(V3)、KAITO(V3)を揃えたので、それも使いこなせるようにしたいです。日々精進ですね。

◎小説執筆

小説執筆も音楽制作の依頼楽曲が一段落したら、着手したいです。
昨年の頭から「Smoky Breath 2nd」の執筆を続けていましたが、音楽制作を優先するため執筆はひとまず休止しました。「Smoky Breath」シリーズは原案を作ってから20年近く温めていた作品で思い入れも強いですし、プロットは話の最後まで作ってあるので、なんとしても完結させたいです。
また、他にも書きたい小説の原案はいくつかあるので、それも形にしたいですね。高校生時代に初めて書いたファンタジー小説も、リメイクして再発表したいと前々から思っているので、それも余裕があれば進めていきたいです。

それと、今更ながら小説投稿サイト「小説家になろう」のアカウントを取得しました。今のところ、私は「pixiv」で小説を発表していますが、オリジナル小説は「小説家になろう」の方が反応がいいらしいので、物は試しでそちらでも小説を公開してみるかもです。
(俗にいう「なろう系」と呼ばれる小説はあまり興味はないのですがw)
とにかく物語を紡ぐのは大好きなので、これはライフワークとしていきたいですね。

◎野球

昨年もオリックス・バファローズと中日ドラゴンズを全力応援しましたが、オリックスは最下位、中日は3位という結果でした。
コロナ禍で試合は観に行けず、歯がゆい思いをした年でしたが、DAZNやテレビ中継で見る機会が増えました。

オリックスはシーズン途中から指揮を執った中嶋聡監督代行が今年から監督に就任したので、期待できそうですね。更には阪神を退団した能見をコーチ兼任で獲得し、昨季は楽天に在籍したロメロも復帰とのことで明るい話題もあります。山岡、山本のダブルエースに、首位打者獲得の吉田正尚といった若手も台頭しており、楽しみは尽きません。
昨年のドラフトでも山下、元、来田など有望な高校生を上位指名するなど、数年先を見据えたチーム作りをしてますね。将来は常勝球団になる可能性も秘めています。

中日は久々のAクラス復帰で、昇竜復活の兆しが見えてきましたね。投手陣では不動のエースに成長した大野雄大がFA宣言をせず残留したのは大きいですし、福谷、福、祖父江、ライデル・マルティネスなども台頭しました。野手陣も高橋周平が初の打率3割到達。ビシエドもしっかり4番の重責を担ったし、大島もベテランながらリードオフマンの役割をしっかり果たしています。
ドラフトでは地元期待の星、高橋宏斗を一本釣りで獲得。エースになるか注目したいですね。

今年のプロ野球開催もどうなるか分かりませんが、また球場で試合が観られるのを楽しみにしています。

◎競馬

昨年の中央競馬は、コントレイルがクラシック3冠、デアリングタクトが牝馬3冠を無敗で達成し、大いに盛り上がりました。同じく牝馬3冠のアーモンドアイと前述の2頭が激突した「ジャパンカップ」は見ごたえがありましたね。
アーモンドアイは引退しましたが、「宝塚記念」と「有馬記念」を制した牝馬クロノジェネシスもおり、今年もG1戦線を賑わすと思います。
3歳クラシック戦線も白毛馬で初めてG1を制したソダシや、ジャスタウェイ産駒初のG1馬ダノンザキッド、Frankel産駒のグレナディアガーズなど楽しみな馬が出てきました。とは言え、クラシック本番に向けてまだまだ有力馬が名乗りを上げてくると思うので、しっかり見ていきたいですね。

地方競馬も馬券の売り上げは堅調で、「JBCスプリント」で大井のサブノジュニアが金星を挙げるなど、盛り上がりを見せています。
東海公営(名古屋、笠松)も「駿蹄賞」と「東海ダービー」を制したニュータウンガールが「笠松グランプリ」で4着と健闘。力をつければまだまだやれると思いますね。

◎ゲーム

ゲームはコンシューマーでは「ぷよぷよテトリス2」と「ダービースタリオン」を少しずつ進めています。「パワプロ2020」や「ウイニングポスト9 2020」も購入しましたが、今のところプレイは止まってますね。3月には「ウイニングポスト9 2021」が発売されるので、買うかどうか考えているところです。

スマホゲームは「ミリシタ」が中心ですね。なんとかして萩原雪歩のSSRを手に入れたいですw
あと、「ウマ娘」も2月に配信予定なので、こちらもどんなゲームになるか楽しみです。

とまあ、長々と語ってしまいましたが、今年も盛りだくさんの一年になりそうです。
やることはいろいろあるので、メリハリをつけて物事をこなしていきたいですね。

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。