17/01/25 中原裕氏の野球漫画にハマる日々   Leave a comment

現在、「週刊スピリッツ」で連載中の野球漫画「WILD PITCH!!!」にハマっています。
作者は中原裕氏。絵柄も好みだし、何といっても内容に惹き込まれます。

「WILD PITCH!!!」は青流高校の左腕エース、城戸拓馬が主人公です。リトルリーグ時代からのライバルで、「東の大怪獣」と称されるホームランバッター、嵐参高校の猪俣力を夏の県大会決勝で無安打に抑えるも、チームは敗退し甲子園出場はならず。
その後、拓馬はプロ志望届を出してドラフトを迎えますが、猪俣やチームメイトの内山正人が指名されるも、拓馬は指名漏れでプロに進めず、一時は失意の底に落ちます。しかし幼馴染の女子部員、水谷陽の尽力により自信を取り戻し、猪俣や正人が待つプロの世界へ進むべく歩き始める……といったストーリーです。
ネタバレになるのでこの先の話は書きませんが、ちょうどストーリーも盛り上がってきたので楽しく読んでいます。

中原裕氏の野球漫画と言えば、同じく週刊スピリッツで連載していた「ラストイニング」も好きでしたね。
主人公は彩珠学院高校の正捕手、鳩ケ谷圭輔。埼玉県大会の決勝で判定に激昂し、審判を殴る不祥事を起こしてしまいます。
その後は紆余曲折の末に営業マンになった鳩ケ谷ですが、ひょんなことから母校、彩珠学院高校の野球部監督に就任します。
「正々堂々」、「溌剌としたプレー」といった言葉を嫌い、ただひたすら「勝利すること」に執念を燃やす鳩ケ谷が、個性的な部員達や学校関係者と共に甲子園を目指すストーリーです。
「ラストイニング」は全44巻で完結している作品なので、興味があれば是非。

現実の野球も好きですが、野球を題材にした作品も面白いですね。時間が許せば他にも色々な作品に触れてみたいです。

広告

アトモス による 03-00:雑記, 03-02:野球, 03-07:その他, Uncategorized への投稿 (2017年1月25日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。