大河ドラマのテーマ曲を聴きあさる毎日   Leave a comment

最近は真田丸のテーマを毎日のように聴いています。
ドラマももちろん毎週欠かさず見てるんですけどね。
真田丸のテーマはヴァイオリン・ソロをフルオーケストラの中で最大限に活用しており、素晴らしい楽曲に仕上がっていると思います。
「日の本一の兵」真田信繁(幸村)の生涯をなぞったような曲の構成も印象に残ります。

 

最近の大河ドラマのテーマでは、平清盛もお気に入り。
ドラマ自体はそれほど評価は高くありませんでしたが、私は楽しく見てました。
荒武者、平清盛の生きざまを綴ったような荒々しい旋律がたまりません。
「遊びをせむとや生まれけむ……」という今様もうまく活用してますね。

こういう素晴らしい楽曲に出会うと、身体に衝撃を受けたような感覚に陥ります。
なんというか、稲妻に打たれたような感じと言うか。
それと同時に、ここまでの高みに自分は昇れないだろうというちょっとした絶望感も感じたりしますw

今はマイペースに曲作りを少しずつ進めています。
初音ミクの小曲の骨子が固まったので、あとは制作を進めるばかりですね。

広告

アトモス による 03-00:雑記, 03-01:音楽 への投稿 (2016年4月30日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。